大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
大学入試直前講座 『古文のツボ』 其の十一
「物語話型」 〈出家譚(しゅっけたん) 1〉

私大入試も大詰めに入ってきましたね。最後の仕上げに話の型(ストーリー展開の典型的パターン)を見てみましょう。「譚(たん・だん)」とは、「オハナシ」という意味です。演習量をある程度こなしてきた人にはピンとくるはずです。もし、本番でこれらの話型が出題されたら、一気に点差を広げられます。最初に読み始めた段階で文脈がある程度見えてしまいます。で、設問もきかれることはある程度決まっています。時間と点数を一気に稼いでしまうのです。稼いだ時間は現代文にまわしていくから、結局、現代文でも差を広げられます(現代文は時間さえかければ、いやでも点数が稼げます)。点差の開きづらい国語でアドバンテージを得ると、他の教科も楽になるでしょう?実戦とはそういうものなのです。

「能書き」はいい?それでは、いよいよ実戦にそなえましょうか。とにかく大学入試で一番好まれる大ネタは「出家」です。出家をめぐるストーリー展開には、ある共通するパターンが見出されます。それを理解するために、どうしても因果応報思想(『古文のツボ』其の九・十)をおさえてほしかったのです。出家というのは人生の一大事(まさしく『徒然草』では「大事(出家)」⇔「小事(俗世間のゴタゴタ)」と言っています)、そこに至るまでには、それ相応のショッキングな事件があります。

1.男女の仲(=古文では「世・世の中」)のもつれ。
2.自分を可愛がってくれた主人、愛する者(親・子・兄弟・夫婦・恋人)の死。
3.自分の死期をさとる。

など。そうすると、人は「こんな俗世間なんかもういやだ」、厭世(えんせい=世の中をイヤに思う)的になって来世に救いを求めます。そこで功徳を積むことを考える、その最上級が「出家」でした。そこで「出家表現」が出てきて、必ず設問になります。まとめてみましょう。

 

〈出家譚〉

 

事件

 1・「世の中(=男女の仲)」のもつれ。

 2.主人、愛する者の死。

 3.自分の死期をさとる。

 

    ↓ 功徳を積む

 

    出家

 

出家表現

・御髪(みぐし)下ろす …剃髪(ていはつ=髪をそる)して出家する。出家する。

・頭(かしら)下ろす …    〃

・様(さま)変ふ   …    〃

・形(かたち)変ふ  …    〃

・世を背(そむ)く  …    〃

・世を遁(のが)る  …    〃

・世を厭(いと)ふ  …    〃

・世を捨つ      …    〃

・やつす …目立たないように姿を変える。剃髪して出家する。

・墨染め …「墨染め衣(すみぞめごろも)」の略。灰色の服。喪服(もふく)。僧衣。


「御髪おろす・頭おろす」はセット。「御髪おろす」の方が貴人の出家に対して用いられます。また「そむく・のがる・いとふ・すつ」だけで出家を表現したりします。「やつす(る)」は、男が女のもとに忍んで通う、といった文脈で「地味な姿をする」の意が問われますが、出家も表現したりします。とにかく要注意は「墨染め」です。

上智大学で「天の下(あめのした)ひとつ墨染めにやつれぬ」、選択肢は1.「世の中の人は喪に服した」、2.「世の中の人はみな出家した」、正解1・「喪服」、といった問いを出していますから、決めつけるのはまずいと思います。「喪服」の可能性も疑いながら、とにかく「墨染め=出家」はよく問われます。和歌については「和歌ってわかんない」シリーズで詳述しました。早稲田大学、上智大学など、難関系の大学は、ほぼ和歌が設問になると思って本番にのぞんでください。和歌ではよく比喩表現が使われます。早稲田大学、上智大学はそこをつっこんできます。彼らが三度のメシより大好きな問題ですね。和歌で「墨染め=出家」要注意、肝に銘じておきましょう。

ちなみに、出家に際して髪を剃(そ)る、「剃髪」についてですが、男性はツルツル坊主のツルッパゲですが、女性はツルツルではないので、注意しましょう。「尼さんなのにどうして髪があるんですか?」ときいてくる受験生がいますが、尼は髪があります。ズルズル引きずるぐらい長かった髪を、肩のあたりでバッサリ切り落とします。それを「尼削(そ)ぎ」といいます。まあ、オカッパ頭です。少女もこの髪型です。女性は髪が長ければ長いほど美しいとされた時代、肩のあたりで髪を切るというのは十分衝撃的だったことでしょう。今なら、さしずめ、エビちゃんがタコ社長になったような…。
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2007/02/01 19:35】 | 古文のツボ | トラックバック(1) | コメント(4)
<<大学入試直前講座 『古文のツボ』 其の十二 | ホーム | 大学入試直前講座 『古文のツボ』 其の十>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/13 20:11】 | # [ 編集 ]
「比喩」の問題ですね。
「墨染め」の定義自体は、辞書に書いてあるとおりです。
・喪服
・僧衣
黒ではない、灰色の衣。
どちらの意味でも用いられますが、わざわざ設問にするなら、
「僧衣」
でしょう、ということです。
で、
「僧衣を着る→出家する」
と、ほのめかす、暗示する、
というのが、古文の常套手段。

あなたが疑問に思っている
「喪服→喪にふくす」
という上智の問題、
その「出家譚=定型」の、
そのさらに向こう側をつっこんだのです。
「(皇后が亡くなって)世の人みな、墨染めにやつれぬ」
今でも、天皇などが崩御(ほうぎょ)すると、お笑い番組を自粛、各家庭では弔意をあらわすため「半旗(国旗を半分だけあげる)」をかかげる。
皇后が死んで、世の中の人がみなすることは?
「喪にふくする」でしょ?
「みんな出家」、それはないでしょ?
ということで、「喪にふくする」が正解、
「出家」がひっかけ、
という問題でした。
が、
それは特殊なパターン、シブすぎるひっかけ、
さすがに上智の古文ですね。
なまじ、古文の演習量をこなしてきた人ほど、ひっかかりたくなる。
でも、一般的には「出家」がとわれます。
特にも、「和歌」は直接表現をきらう、「比喩表現」でほのめかすのがオシャレ。
で、
「墨染めの袖」
で「出家」を暗示し、
設問になる、というパターンです。
おわかりかな?
「墨染め」
第一候補「出家」
第二候補「喪服」
といえば、わかりやすいですか。








【2010/03/14 15:15】 URL | 添削担当者(谷村) #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/18 13:43】 | # [ 編集 ]
どういたしまして。
わからないことがあったら、
また、質問をおよせください。
古文は要領をおさえれば、
貴重な得点元になります。
「時間かけずに点稼ぐ」
そのためには、
ボーダーライン突破にむけて、
「時間を捨てる感覚」
をみにつけるとよいです。
ではでは。
【2010/03/18 20:20】 URL | 添削担当者(谷村) #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
古文のツボ
〈 ズバリッ!文脈が見える単語 〉 先日、神奈川で教えている生徒さんが代ゼミのマーク模試をもって質問に来ました。 で、古文の設問をザ...
【2008/10/18 18:19】 | 添削担当者のブログ
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。