大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
合格者の声 〈ワレラ カク 戦ヘリ!〉


早稲田大学教育学部

上智大学外国語学部 合格


神奈川県  N・Nくん 


 私は、現役の頃特に現代文に苦手意識があり、高2の4月から現代文の授業を予備校で受けたり、自分で現代文の参考書を5冊もやりましたが、どうも成績はのびず、模試ではいつも国語の偏差値が30台から41,2ぐらいの成績しか取れず、当然ながら浪人することになりました。
 浪人生になってある塾に通い、谷村先生に出会い何かが変わりました。そこでは、谷村先生は古文の担当をなさっていましたが、古文だけではなく、現代文や受験のアドバイスもしてくださり、とても助かりました。その中で特に助かったのが、現代文の正確な読み方、攻撃的読解、そしてなぜ私が現代文ができないのかなどのアドバイスをしてくださったことです。そして何よりも、いろいろな先生に出会った私の経験上、谷村先生は他の予備校講師の誰よりも生徒を中心に考えている先生だと思いました。質問に行くと、嫌な顔ひとつせず、私が理解できるまで熱心に指導してくださいました。谷村先生に出会い、受験指導してくださったことを心から感謝しています。


〈添削担当者のコメント〉


 やはり、現場に立って直接指導するのは楽しいものです。
 毎回、熱心に質問してくれましたね。その質問が、
「単語集を覚えれば成績がのびますか」
「とにかく文法やれば成績がのびますか」
といった、受験生なら誰でもいだいている、お約束の質問でした。
「やったからといって成績はのびないけれども、やらないことには成績はのびない」
「文法・単語・敬語はただの道具。さっさと道具をそろえて、ゲーム(読解)をやろう」
などと答えたように思います。
本当に素直な性格だったのですね。わたくしが指導したことはきちんと修正していったのでしょう。毎週、質問のレベルが上がっていったように思います。しまいには、わたくしが困るぐらいの質問をしてきました。それが迷惑どころか、着実な成長がうかがわれて楽しくもありました。
 優先順位をおさえて正しいステップを踏んでいけば、しり上がりに成績はのびていきます。まさしく彼は身をもって証明してくれたわけです。合格は当然の帰結というわけです。






スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2008/03/14 03:00】 | 合格者の声 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<合格者の声 〈ワレラ カク 戦ヘリ!〉 | ホーム | 合格者の声 〈ワレラ カク 戦ヘリ!〉>>
コメント
またブログ巡り中に立ち寄りました。
応援ポチッ!
【2008/03/14 19:36】 URL | サトシ #- [ 編集 ]
いつも応援、
ありがとうございます。
おひまな折にはお立ち寄りくださいませ。
よろしくお願いいたします。
【2008/03/14 20:10】 URL | 谷村 長敬 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。