大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
添削担当者からのアドバイス 其の七
〈 メチャメチャだからいいんです! 〉

受講生の方から、
「小論文、メチャメチャだけど、出してもいいですか」
との質問あり。
「メチャメチャだからいいんです!」
と、わたくし。

小論文が「メチャメチャ」である、ということは、いったい何がわかっていない、できていないのか、明確に教えてくれます。
たとえば、接続関係ができていないのならば、そこを重点的に修正できます。現代文の接続の問題で、ウンウン悩むよりよっぽど早くて正確なのです。現代文の講義で、
「ホラ、前後が原因理由と結果の関係でしょ」
と、解説しても、現代文の課題文はだいたい難解です。「接続関係」以前に、何を言っている文章なのかがわかっていなかったりして。それなのに「接続が…」と解説してもしょうがありません。
自分で書いた文章なら、言っている内容がわからない、ということはありえませんから、それぞれのレベルにあった「接続の練習」ができます。
だから、現代文の下手な問題で悩むぐらいなら、自分で小論文を書いた方がよっぽど理解が早いのです。評論文であれ、小論文であれ、「論(=すじみち)」とは、すなわち接続関係ですからね。

もし、キズに「膿(う)み」があるなら、取り出したほうが治りは早い、同様に、現代文の解法(小論文の論述)の過程のどこかに「メチャメチャ」があるなら、さっさと取り出したほうが、進歩はよっぽど早いのです。わたくしが「現代文/小論文」をセットにした講座をつくった理由は、まさしくここにあります。

と、大学受験にかぎらず、「欠点」て、イタイし、みにくいし、きたないし、恥ずかしいし、できれば「くさいものにフタ」したくなるものですが、思いきって早く修正したほうが先行く道ははるかにはかどります。そこに必要なのは、ほんのちょっとの勇気と努力だけです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「2 ウェイ メソッド 現代文/小論文」テキスト

フットプリンツ テキスト



東大理科二類合格(予定)レベルの第五回答案(小論文)です!!

第五回 小論文添削答案サンプル


いよいよ、「2-ウェイ メソッド 現代文/小論文」の開始です。前回の現代文をタタキ台にして小論文を書いてもらいました。
これが、初めて書く小論文!!
「メチャメチャ」なもんですか!すばらしい!
なにがすばらしいって、接続関係がとても明確なことです。美しい!
ほんとうに理系にしておくのはもったいない。
と、いうことは、やはりセンター試験、9割とりにいかねばならんなと、
わたくし、あらためて気をひきしめております。
ちなみに、センターの国語で9割とる、ということは、「小説」以外は全て満点とりにいく、ということを意味します。
現代文、小論文でなやむ全国の受験生諸君のお手本になる生徒さんです。
「論」をきちんと組み立てることができれば、現代文も点数をかせげる、ということをこの生徒さんが証明してくれるはずです。

「フットプリンツのカリキュラムは 〈しり上がり〉 」

一所懸命、ノーミソに汗して作り上げた答案、その汗をフットプリンツはけっしてムダにいたしません!
それがフットプリンツの「しり上がり フラクタル構造カリキュラム」なのです。



ひぇ~!
おそろしや!
m(_ _)mさらにさらにまた「しり上がり」ました。m(_ _)m
みなさま、本当にありがとうございます。
田中十督先生(脱線グリッシュ)、かげ、ひなたに、ご支援、ご指導いただきありがとうございます。
わたくし、生徒さんといっしょに「しり上がり」の坂道を駆け登っていきます。
みなさま、いっそうのご支援をたまわりますよう、お願い申し上げまする~!

人気blogランキング ただいま20位
   ↓      ↓      ↓
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2008/06/25 11:41】 | 添削担当者からのアドバイス | トラックバック(0) | コメント(2)
<<添削担当者からのアドバイス 其の八 | ホーム | しり上がり通信 其の四十二>>
コメント
「論=すじみち」なんですね。勉強になりました。
書くときに「みち」をできるだけ整備するようにかいてみるといいんですね。余裕があれば、「みち」を美しく舗装したりすると、見栄えもよくなるのでしょうか。日経の春秋を楽しみに読んでいます。プロが書かれているので当然でしょうが、いつも時事の内容と歴史的な内容をうまく結びつけておられるところがいつも「うまいなぁ」と思っています。あのような文章を書けたらと思ってます。
【2008/06/28 11:24】 URL | delon73 #wkcAAFjQ [ 編集 ]
delon73 さん
日経の「春秋」、ほんとうに、コラムの中では一番よいと思います。ついでに「私の履歴書」なんかも大好きです。
「道=論」がしっかりしていれば、それだけ修辞もいきてきます。道がハッキリしていて、お花畑もあると通る人の目を楽しませてくれるでしょうが、道がよくわからないと、花をめでてるヒマはなくなってしまいます。
【2008/06/28 15:42】 URL | 谷村 長敬 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。