大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
しり上がり通信 其の四十八
〈 添削担当者を探せ! 〉
昨日、消防団の団員勧誘のため、写真撮影をしてきました。
わたくしのツラがバスにラッピングされて東京都内を走るのです!
8月25~9月25日の一ヶ月間、杉並、渋谷、江東あたりの巡回バスに、
「消防団員募集」
と銘うって、走るとのこと、
おはずかしや。
ちなみに、わたくし、こんなツラしております。

添削担当者の顔

亀戸駅前の景山写真館のご主人、学校の集合写真も手がけているプロが、かなり本気で撮ってくださったので、どこに出しても恥ずかしくない、「お見合い写真」になっております。

わたくしの敬愛する先輩、亀戸七丁目の渡邊葬儀社の若ダンナとともに、明日を見つめて載っております。
渋谷あたりを、でかいツラしてラッピングバスが走っていたら、かなり笑えますね。
東京在住で、拙ブログを読んでくださっている方、もし、見つけたら、ご一報くださいませ。
東京都のキャンペーンですので、都電に載っているかも。

ラッピングバス消防団広告添削担当者撮影風景



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「2 ウェイ メソッド 現代文/小論文」テキスト
フットプリンツ テキスト


東大理科三類合格(予定)レベルの第二回答案(現代文)です!!
東大理科三類 第二回現代文添削答案                    joe


う~む。マンダム。
キレイな答案ですね。うつくしい!
大学受験をのりこえて、この方が、もし、お医者さんになるのならば、わたくし、このような先生に最期をみとってほしいような、答案です。
添削もコミュニケーションの一形態だと思いますが、医術もとても大切なコミュニケーションの一形態です。カユイところに手がとどく、そのような片鱗がすでにうかがわれますね。

「大学受験にとどまらない添削」

それぞれの生徒さんには、それぞれの将来がある。フットプリンツは、そのお手伝いをさせていただくだけなのです。そもそも、東大の入試問題自体が、「塾、予備校なんかに行かなくてもいいよ、学校の勉強をしっかりやってきなさいよ、ただし、まんべんなく」って言っています。よい大学の入試問題には「カオ」があります。その点で、この生徒さん、野茂のストレートのような、まっこう勝負をしていますよ。
danpei                                 
現代文/小論文の相互補完的実力養成
「2-way method 現代文/小論文」








みなさま 応援 ありがとうございます。
フットプリンツは受講生のみなさんとともに「しり上がり」ます!
たかが大学入試、でも、もし、その入試とともに「人間」が育っていくなら、フットプリンツ、望外の喜びです!
さらなる応援、よろしくお願いいたします!
人気blogランキング ただいま23位
   ↓      ↓      ↓
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2008/07/10 21:50】 | しり上がり通信 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<しり上がり通信 其の四十九 | ホーム | 添削担当者からのアドバイス 其の十四>>
コメント
素敵なお顔ですね…。先生の聡明さと,文章の切れ口から想像していたお顔通り,素敵でした。

メールを送りましたので,ご覧下さい。

【2008/07/11 09:37】 URL | 田中 十督(脱線グリッシュ) #- [ 編集 ]
フレー,フレー谷村!
レッツゴー谷村!
【2008/07/11 18:30】 URL | 田中 十督(脱線グリッシュ) #- [ 編集 ]
田中 先生
いつもありがとうございます。
ひと様にお見せするようなツラじゃないのですが、バスにラッピングって、、、ウケをねらうならアリなのでしょうが。うどんとか食べてる人の前をとおって、ふき出さないことを祈るばかりです。
【2008/07/11 18:31】 URL | 谷村 長敬 #- [ 編集 ]
田中 先生
かげ ひなたに、
ほんとうに ありがとうございます。
わたくし 田中先生からいただいた励まし、
何にもかえがたい、「ちから」としておりますよ。
今後とも よろしくお願いいたします!
【2008/07/11 20:19】 URL | 谷村 長敬 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。