大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
しり上がり通信 其の四十九
〈 添削担当者 目がしらがアツくなる! 〉
慶応SFCのAO入試を受験なさる生徒さんのご父兄より、お中元をいただきました。
あけてみると、心のこもったお手紙、ありがたいものです。
ご本人の了解を得てアップさせていただきました。

ご父兄からのお手紙


誰よりも我が子の成長を願いながら、子どもが親から離れていくのがさびしくもあり、と、「親心」がありのまま、語られております。わたくしどもは、その「成長」のお手伝いをさせていただいているわけです。以前にもちょっと書きましたが、その生徒さん、半年前に慶応SFCのAO入試を受験した時よりも、格段に成長しました。わたくしが指導している、というよりも、勝手に一人でやっている、といった観あり、まさしく、「ひとり立ち」しました。わたくしは、ただ「見ている」だけです。あれもこれも口を出したくなるのですが、あえて、黙ってみております。わたくしも成長した?
子どもが成長し、親も成長し、そして指導する立場の者も成長し。
受験ですから、合否はわかりません。それはそれとして、みながともに成長できるなら、「通過儀礼としての大学入試」って、まんざらわるくない。というか、せっかくお金と時間と労力を注いでいくわけですから、「合否」ばかりに価値をおくと、とてももったいないと思うのです。結果は結果としての価値、でも、成長の糧とできるならば、その過程にこそ、ほんとうの価値があるのかもしれません。

いただいた ビールの苦さが ここちよい   
                     添削担当者


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「2 ウェイ メソッド 現代文/小論文」テキスト
フットプリンツ テキスト


東大理科三類合格(予定)レベルの第二回答案(小論文)です!!
東大理科三類 第二回小論文添削答案                    joe


明確な接続ですね。
具体例はできるだけ具体的に!
ハマった具体例を工夫するとさらによいですね。
キーワードに「高⇔低」「白⇔黒」「有⇔無」のようにコントラストをつけて分析すると、とてもよい論文になります。
「しかし→つまり→したがって」
という流れるような接続、参考にしてみましょう。

「大学受験の小論文は具体例勝負」

的確な具体例をあげるためには、普段からアンテナをはって、いろいろなネタをしこんでおく必要があります。
さらに、一度、読解した現代文を使いまわして、ネタにしたってよいわけです。ダ・カ・ラ「現代文/小論文」はセットにした方が、よっぽど「お得」だというのです。
danpei                                 
現代文/小論文の相互補完的実力養成
「2-way method 現代文/小論文」






フットプリンツからの「お知らせ」
みなさまからのあついご支援、ほんとうにありがとうございます。
おかげさまで、受講してくださる生徒さんが徐々に増えてまいりました。
それにともないまして、フットプリンツ開講のサービス期間を終了し、8月より添削費用を値上げさせていただこうと考えております。
それ以前にお申込みいただいた生徒さんにつきましては、契約時の料金体系のまま、受講を継続していただきます。詳細につきましては、あらためて皆様にメールでお知らせいたします。


みなさまからの心のこもったご支援
ほんとうに ありがとうございます。
「読んで書く」、フットプリンツは、常に基本にたちかえり、
受講生のみなさんとともに「しり上がっ」て行きます!
さらなるご支援 m(_ _)m よろしくお願いいたします!
人気blogランキング ただいま23位
   ↓      ↓      ↓


スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2008/07/11 19:54】 | しり上がり通信 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<しり上がり通信 其の五十 | ホーム | しり上がり通信 其の四十八>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。