大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
古文 単語のツボ 其の五
〈 単語としてのブラックボックス 4 〉
典型的なブラックボックス単語として、形容詞「いみじ」、動詞「ものす」をたどってみました。今回は、形容動詞のブラックボックス。

あはれなり(形容動詞)
 … しみじみと心が動かされる。

1.しみじみとした情趣がある
2.しみじみと寂しい、悲しい
3.しみじみとかわいそうだ、気の毒だ
4.しみじみといとしい、かわいい
5.そみじみと心にしみるぐらい思いやりがある
6.しみじみと感じられるぐらい優れている


しみじみ…
これで「あはれなり」はオッケー…てなわけにはいきませんね。
いずれ、胸に「じわわ~ん」としみいるような感じ、これが「あはれなり」です。
形容詞「をかし」と対比するとわかりよいですね。

形容詞「をかし」
・アタマでピピッと感じる感動。
・知的
・客観的
・『枕草子』…「をかし」の文学



形容動詞「あはれなり」
・胸にジワ~ンとしみいる感動。
・情的
・主観的
・『源氏物語』…「もののあはれ」の文学


やはり、文脈上、意味が限定されるものは問われてきます。やってみましょうか。

出典『蜻蛉日記』
作者(藤原道綱母)は、たよりにならない夫(兼家)との夫婦仲は「いかがはせん(どうしようか、いや、どうしようもない)と思って、一人いる息子(道綱)のことを「あはれに思ひて~」


これだけのヒントで、記述で口語訳、できますか?
出典が『蜻蛉日記』といったときに、「あはれ」は訳せないといけません。
つまり、問われているのは、
「蜻蛉日記なんて、メジャーな平安日記なんか、さんざん読んできたよね?だったら人物関係わかるでしょ?人物の感情もわかるでしょ?」
という『作品世界』そのものなのです。だから、平安日記なんか、文学史にしろ、課題文にしろ、ゼッタイ出る!ってわかっているんだから、こちらもあらかじめ、『作品世界』はおさえておきましょう、って言って『文学史』をやってきたのです。

大学入試直前講座 『古文のツボ』 其の十五

平安日記は、文学史としてだけやるのは、本当にもったいない!!
いざ、出されたときに、受験生は両極に分かれていきます。

イケてる受験生…時間かけずに点数かせぐ。かせいだ時間は現代文に注いで、現代文でさらに点差をひろげる。


イケてない受験生…時間かけて読解。設問一つ一つに時間とられて、最後の高配点系落とす、あるいは、現代文にかける時間削られて、点落とす。


よいですか?実戦ではこのようにして、点差が開いていくのです。この時点で、けっこう演習量をこなしてきた受験生は見えてきているはずです。『蜻蛉日記』が出題されると、設問の初期で必ず人物関係が問われてくるでしょ?へた(うまく)すると、問1.2.3.ともに人物関係の問題だったりして…。ここで「ラッキー!」というか「え~と」っていって本文何度もたどりなおすか、ここに合否の分かれ目があるのですが、受験生にはそれが見えていません。だから、模試の復習をきっちりと…ってもう、さんざん言ってきましたね。
で、結局、「人物関係」で点差、時間差が開いて、「あはれなり」でさらに点差、時間差が開いていく、ってなわけです。
上記の「あはれなり」、わかりましたか?

正解…「いとしい」「かわいい」

『蜻蛉日記』の作品世界がわかっていて、人物関係が「作者が息子を~思う」ととれているなら、記述になってもできなくては、ですね。東大の二次試験など、このように極めてシンプルなところをツッコんできます。シンプルだからといって、カンタンなわけではない、これが東大の二次試験です。

以上、「ブラックボックスとしての単語」を形容詞、動詞、形容動詞にわたってたどってきました。
で、わたくしが何を言いたかったのか、見えてきましたか?
結局、これらって、単語の問題ではないでしょ?
文脈全体、さらには古文常識、作品世界が問われているのです。

受験生、最後の最後は演習量の勝負!!!

って、口をスッパくして言ってきたのがわかりますね。
ただし、早稲田大学など、難関大学に合格したい人、センター試験で9割ゲットしたい人です。
センター試験、6割ぐらい取れればいいや、っていう人は、何もそんなにムキになる必要はありません。単語集丸暗記で試験にのぞむ、というのもアリ。
センター試験がわかりやすいので、例にとってみましょう。

センター試験(古文)
問1.コード(文法・単語)レベル 配点(低)
問2. ↓
問3. ↓
問4. ↑
問5. ↑
問6.コンテクスト(文脈・古文常識・作品世界)レベル 配点(高)


まあ、センター試験「作品世界」バレバレの有名な出典はキライますが、おおざっぱにこんな感じでしょう。
「センター 問6.ゼッタイ ゲット!!」
だったら、演習量の勝負でしょ?
早稲田大学?
上記の「問1.2.3.」をぬいた「問4.5.6」レベルしか出しませんよ。
であるならば、「単語・文法カンペキだぜ!」っていって試験会場に行っても…ね?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「2 ウェイ メソッド 現代文/小論文」テキスト
フットプリンツ テキスト


早慶併願 帰国子女生第七回小論文の答案です!!
早慶併願第七回答案(小論文)                    joe


この生徒さんの優れているところは、
自分が一度演習した現代文をネタとして小論文に使いまわしているところですね。
答案上では、添削担当者、
ケチ、ケチ、
ケチをつけていますが、ホントはほめたいのです。
カシコイ!
いろいろな意味でカシコイ!
人さまの文章、無断で引用したらパクリ、
でも、一度自分の「思想」として取り込んでしまえば、
それは誰のものでもない、自分のもの、堂々と「自分の考え」として使いまわしていけばいい。
そのためにも、現代文を読んで、マルつけしてオシマイって、
ほんとうにもったいない!
現代文を要約することで、その「思想」そのものを自分のものにできるじゃないですか?

「現代文の要約は、小論文のネタ作り!」

「現代文が不得意なんですけど、読書した方がいいですか?」
って、この時期の受験生に、そんなヒマがあるわけない!
でも、小さな読書はしているじゃないですか?
そう、現代文なんですね。「小論文」対策なら「小読書」で十分!
しかも、現代文の課題文って、オイシイところだけ切り取ってくれているじゃないですか?
いろいろな思想を「つまみ食い」できるケーキバイキングみたいな…。
だから、現代文を演習したら、必ず要約!なのです。
現代文の設問を解いていくのが「早くて正確」。その上、小論文のネタまで作ってくれるんでしょ?
「現代文は現代文」
「小論文は小論文」
って、それは時間とお金と労力のムダ!!
「現代文/小論文」はセットにした方がよっぽどお得!
見ていて下さいね!きっと、この生徒さんが身をもって証明してくれるはずです。

danpei                                 

現代文/小論文の
   相互補完的実力養成
「2-way method
   現代文/小論文」





応援 ほんとうにありがとうございます。
いよいよ大学入試も大詰めです。
受講生の皆さんの合格を信じ、
フットプリンツは
生徒の皆さんとともに「しり上がり」の坂道を駆け上がります。
ご支援 m(_ _)m よろしくお願いいたします!
人気blogランキング ただいま87位
   ↓      ↓      ↓
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2008/10/07 20:46】 | 古文 単語のツボ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<古文 単語のツボ 其の六 | ホーム | 古文 単語のツボ 其の四>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。