大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
人生の「おしたし」 其の三
〈 K・Y  漢字読めない! 〉

・「村山談話を踏襲(ふしゅう)して、」
※十年もたてば、「ふしゅう(腐臭)」もしてくる、ってか?

・「今後とも、中国とわが国の頻繁(はんざつ)な行き来を活発に行い、」
※いくらメンドーだからって、「はんざつ(煩雑)」はねーだろ?

・「この件に関しては、詳細(ようさい)に検討して、」
 ※ふ、ふ、ふざけんなよ!てめえ!

・「国際経済の未曾有(みぞうゆう)の危機に対して、」
 ※「みぞう」の危機には、たとえ困難でも対応しようがある、
  でもよう、「みぞうゆう」の危機って、おめェ、対応のしようがねーだろ?ェ?
  国民ナメてんのか?ちょっと、おもてェ、出ろ!!

あ、そう…と。
人様のアゲアシをとるのも大人げないかな、とは思うのですが、「一国の総理」といえば公人ですから、わたくしも商売柄ほっとけません。アゲアシをとってみました。
で、「漢字も読めないバカ総理」とか、「マンガ太郎」とか、さんざん意地悪を言われ、ご本人も「やっちゃったかな?」と気が付いたとは思うのですが、やっちゃいました。
他人が書いた原稿棒読み…バレバレ。
しかも予習していないの…バレバレ。
と、その上、たまに「べらんめえ口調」で記者会見していたのが、イタタのタでしたね。

・村山談話(「日本の中国侵略」史観)→「腐臭」
・中国との往来→「煩雑」

とね、「一国の総理」が「口にしてよい」ことではないのです。
「いい間違い」ですんでいるからよいですが。
とはいえ、
「漢字が読めない」ことばかり言われますが、
その裏側に、重大な欠陥が隠されています。
それは、
「人の話を聞いていない(聞けない)」
ということです。
「トーシューする」ってナンダ?
「ミゾーの危機」ってナンダ?
と、弁舌、討論をなりわいとする、政治家をやっていて、一度も考えなかった。
朝から晩まで、政策論争、会議、公演、勉強会、
おそらく、何百、何千回と「耳にして」きたはずのフレーズに対して、「?」疑問を持つことがなかった、なぜなら、
「人の話なんか、聞いちゃいねー」
からに他ならないわけです。
そもそも、人様とのコミュニケーションが出来ない人に、「一国の総理」をまかせられるわけがない、ということなのです。
「その辺のオッサン」なら、彼はまちがいなく「イイヤツ」なんです。
立ち飲み屋で、上機嫌で、「オレのじいちゃんがよう、」なんて自慢話して、「ここはオレがもつよ」なんておごってくれる、そんなオッサン。
でも、残念なことに、国会は立ち飲み屋ではないのです。
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2008/12/11 17:52】 | 人生の「おしたし」 | トラックバック(0) | コメント(4)
<<しり上がり通信 其の七十五 | ホーム | 古文 単語のツボ 其の十三>>
コメント
ご無沙汰しております。
東京以来ですね、と言えば分かっていただけるでしょうか。
しばらく更新がされていなかったので、お忙しいのかなと思っていましたら、
その通りだったのですね。
お疲れ様です。

今日のお話、全くもって仰る通りだと思います。
人は、その立場によって、
「言うべきこと」「言うべからざること」が出てきますね。
我々一介の教員ですらそうですから、
いわんや一国の代表をや。
首相には、よく考えた上での発言を期待しています。
ちなみに、私の実家は首相の地元と同じなので、
余計にそう思います。

ますますのご発展を願っております。
【2008/12/11 23:15】 URL | K2 #- [ 編集 ]
K2 さんへ
ご無沙汰いたしております。
また、今度はじっくり飲みたいですね。

「一言」の重要さ、というものを逆説的に
教えてくれました。
明らかに、「ふしゅう」の一件以来、サッと空気が変わりましたよね。「ホッケの煮付け」なんか食べている場合ではなかったのです。
わたくしも最近よく、つまらない漢字を忘れますので(読めるけど)、気をつけようと、総理大臣から学びました。トホホ、、、
【2008/12/11 23:35】 URL | 谷村 長敬 #- [ 編集 ]
いやぁ,一国の総理の姿を見ながら,襟元を正さねばと思いを新たにさせられた今日の「添削指導者のブログ」でした。

私たちも他人事じゃないですよね。教師としての自覚が先ず大事だなと思いました。
人のふり見て我がふり直せ,曾ばあさんの教えです。

十督拝
【2008/12/13 12:43】 URL | 田中 十督 #- [ 編集 ]
JUGO 先生へ
総理、お笑い番組とかに出ると、とても面白いのだと思いますが。
太平洋をはさんで、オバマさんがビシビシ手をうっているのを見るにつけ、どうしても年明け、日本がどうなるのか心配です。
今年のお言葉、「変」に決まりましたが、確かに、アメリカは「change」、日本はご本人が「変」だったりして。
【2008/12/13 13:58】 URL | 谷村 長敬 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。