大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
古文 単語のツボ 其の十四
〈 「即時」を表す単語 〉
寒さとともに、センター試験が近づいてきましたね。
現在、講義してまわっている現役生、浪人生にふれまわって歩いているのですが、今年のセンター試験、間違いなく「和歌」出ますよ!
「和歌ってわかんな~い」(寒ぶっ!)
なんてオヤジギャグかましている場合ではないのです。
おそらく、和歌の修辞、それも掛詞がからみそうな予感!
「和歌の解説として正しいものを選べ」
で、解説の中で掛詞をとる、というもの。
また、和歌は二つでワンセット。「詠んだら詠み返す」、贈答するものなんですね。
センター試験がよく出してきたのが贈答歌を二つセットで問う、
「どのようなことを言っているのか、解説として正しいものを選べ」
というものです。
その贈答歌の中に掛詞があったっていいじゃないですか?
「掛詞」を単なるオヤジギャグとして軽視してきた人は、考えをあらためましょう。
どうとったらいいのかわからない?
掛詞を今まで何となくとってきた人は、以下を参照のこと。
→大学入試直前講座 『古文のツボ』 其の四

で、和歌を詠むのですが、ただ「五七五七七」になればよい、というものではありません。そこには自ずから「評価基準」があります。
このブログを熱心に読んでくれている受験生の皆さんなら、もう耳タコ、漢字四字で記しなさい。
そう、「当意即妙」です。
「歌徳譚(かどくたん)」が出て、

「なぜ男は罪が許されたのか?」
「なぜ男は別れた女のもとに帰ってきたのか?」
「なぜ童(わらは)は褒美(ほうび)をもらったのか?」


など「歌の徳」が問われて、選択肢問題、選択肢の中に「当意即妙」ってあったら、イッパツ!答えが出てきますからね。って、おととしのセンター試験で三日前にぶち当てたヤツです。
国立二次、記述で問われたら、「当意即妙に和歌を詠んだから。」というフレーズを入れてやれば、イッパツ、満点解答です。東京大学とかね。ほんと、おいしすぎる!!
詳細はこちら。
→大学入試直前講座 『古文のツボ』 其の七

和歌をめぐるコミュニケーションをとらえる上で、とりあえず「連歌」「贈答歌」「題詠」というカテゴリーをおさえないといけませんね。

・連歌 …上の句/下の句を別の人が詠みあう。「上」「下」どちらが前後でもよい。
・贈答歌 …和歌を詠みかけられたら返歌をかえす。
・題詠 …与えられた題を詠む。


で、コミュニケーション(やりとり)するわけですが、その評価基準が「当意即妙」

当意即妙
1、すぐに詠む。
2、与えられた題、おかれた状況を巧みに歌に詠みこむ


ほら、文脈に必ず「すぐに」って出てくるでしょ?
だから、即時の表現はあらかじめおさえておくのです。

即時の表現
・やがて(副詞)…そのまま・すぐに
・すなはち(副詞)…すぐに
・と(疾)く(副詞)…すぐに
・ま(間)もなく(副詞)…すぐに
・~より(格助詞)…~するやいなや


よかですか?
出ますよ!
文脈よ~く見て!

・連歌の文脈
上の句(下の句)を詠みかける。
↓即時
下の句(上の句)を付ける。

・贈答歌の文脈
和歌を詠みかける。
↓即時
返歌をかえす。

・題詠の文脈
「~題にて歌つかうまつれ!」
↓即時
和歌

これらのコミュニケーションの間、谷間をよく見てください。必ず「即時の表現」があるはずです。
反対に言えば、「即時の表現」があるということは、「当意即妙」性が評価され、

褒美(ほうび)をもらう。
別れた男が女のもとに帰ってくる(まれに逆もあり)。
中宮・帝にお褒めの言葉をいただく。宮中で評判になる。(『枕草子』とかね)


でメデタシメデタシ

歌徳譚(かどくたん)…(和歌を詠むことによって幸せがおとずれる譚(はなし))


という展開。メチャメチャ問題になるでしょ?
模試をしっかり受験してきた人なら、どこかの予備校で出しているはずですよ。
本番だったら、時間かけずに得点ゲット!かせいだ時間を現代文に注いで、ぶっちぎっていくのです。これがイケてる受験生ってさんざん言ってきましたね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

部活と勉強の両立で悩める全国の現役生集まれ!!
キミの答えはココにある!

 →→→ 田中十督先生の「猛ダッシュ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

旺文社『ここからがわからない 古文漢文』

『ここからがわからない』
     入試基礎 古文・漢文40題


添削担当者、現在監修中!
旺文社『ここからがわからない 古文・漢文』
「O-sys」(オーシス)という、旺文社独自の教育システムで解説付き。

2月末 発売!!

添削担当者、現在「大学生のレポートの書き方」指導中!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「2 ウェイ メソッド 現代文/小論文」テキスト
フットプリンツ テキスト


東大理科二類合格(予定)レベルの第十二回答案(現代文)です!!
東大理科二類 第十二回現代文                    joe


おつかれさまです。
東大とはいえ、理系の生徒さん。
すばらしいですね。
添削担当者は、もうほとんど添削していない!
なぜか?
もう、この生徒さん、
「国語科の講師の視点」
にたって答案を作成しています。
そう、わたくしはすでに乗り越えられている、というわけです。
だから情けない?
いえいえ、わたくしは誇らしいのです。自慢したいのです。
おそらく、この生徒さん、東大文一とか受験する生徒さんの中に入っても、
国語力は抜きん出ているでしょうね。
ということは?
理二なら必ず合格するということです。
理系の生徒さんで、国語で点数かせげる人、メチャメチャ有利なんですね。

「フットプリンツの受講生の完成形→国語科講師をこえてゆく!」

ナタのように、マサカリのように、
対象をたたき割っていく知性、
すばらしいですね。
東大の問題を見るとよくわかりますが、
それこそが東大が学生さんに求めているものではないでしょうか。

danpei                                 
現代文/小論文の相互補完的実力養成
「2-way method 現代文/小論文」





みなさま 応援ありがとうございます。
「しり上がり」の坂道を受講生のみなさんとかけ上がる、
シンドイ!
でも、その到達点から見晴らす景色はすばらしい!!

m(_ _)mいっそうの応援 よろしくお願いいたします!m(_ _)m
人気blogランキング ただいま45位
   ↓      ↓      ↓
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2008/12/24 04:55】 | 古文 単語のツボ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<古文 単語のツボ 其の十五 | ホーム | しり上がり通信 其の七十九>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。