大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
大学入試直前講座 『小論文のツボ』 其の十五
〈 「二項対立」の作り方 〉

センター試験も近づいてまいりました。
そこで、センター試験後の慶応大学、国立二次、後期にむけて、小論文のカンタンな小論文マニュアルを書いていこうと思います。

今回は、意見文のロジックの王様、「二項対立」です。
現代文でこの論理が出たら、ラッキー!
なぜなら、自分で「二項対立」の枠組みをしっかり組み立てて小論文を論じきることができる人、
読解するのは、メチャメチャ速い、なおかつ、正確。
だから、受験で小論文がない人も、自分で組み立てられるようにしておくとよいですね。

【二項対立】

1.
まず、二項対立の枠組みを作ります。
比較、対照する「二項」を決めます。課題が与えられているなら、それにしたがえばいいですね。
次に、「どのような点」について比較、対照するのか、キーワードを決めます。
キーワードとは、
「西欧…Aである」⇔「日本…Aではない」と、対立項を他色分けする働きをする語、「」です。
「A」というキーワードで二項を比較検討して、それぞれの分析をします。
表にしてみるとわかりやすいですね。

 _______________________________________
|                  西欧    ⇔   日本     (二項)
|_______________________________________
アイデンテンティティー …  明確    ⇔   不明       (分析1)
|_______________________________________
コミュニケーション   …   自己主張  ⇔   相互配慮   (分析2)
|_______________________________________
    (キーワード)

2.
第一段落に「導入」をおく。社会のニュース、身近な体験など、本文の「問題点(テーマ)」を導き出す糸口、前フリです。課題文が与えられている場合は、課題文の要約をおきます。そして、それを糸口として、「問題点(テーマ)」を明示します。
例 「グローバル社会において、日本人はどのようにするべきか。」


3.
第二段落で、上の表をもとに批判する対象を分析していきます。
例 「日本人はアイデンティティーが不明、コミュニケーションが相互配慮的。だから、閉鎖的で親密なグループを形成しがち。」

4.
第三段落で、「それに対して」「しかし」など、対立関係の接続を明示し、上の表をもとに肯定する対象を分析していきます。
例 「西欧人はアイデンティティーが明確で、コミュニケーションにおいて自己主張をはっきりする。だから、開放的で、誰ともつきあう。」

5.第四段落で、要約して結論。「以上のことから」「したがって」「つまり」など、接続を明確にすること。
例・「グローバル化がすすむなか、日本も明確なアイデンティティーをもつべきだ。」


これで、600字ぐらいならカンタンに書けます。800字以上なら、上の「日本⇔西欧」の分析の後にそれぞれ具体例を入れてやるだけです。

【小論文のコツ】
・接続を明示する。
・指示語で前後をつなぐ。
・「二項対立」を展開する場合、上記のように「明確⇔不明」「自己⇔相互」と、対照(コントラスト)を明確にすること。
「主観⇔客観」
「特殊⇔普遍」
など、対義語を意識的に用いるとよいでしょう。
・「問題点」と「結論」をきちんと対応させること。

ねっ、カンタンでしょ?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

部活と勉強の両立で悩める全国の現役生集まれ!!
キミの答えはココにある!

 →→→ 田中十督先生の「猛ダッシュ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

旺文社『ここからがわからない 古文漢文』

『ここからがわからない』
     入試基礎 古文・漢文40題


添削担当者、現在監修中!
旺文社『ここからがわからない 古文・漢文』
「O-sys」(オーシス)という、旺文社独自の教育システムで解説付き。

2月末 発売!!

続いて『小論文』も監修予定!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「2 ウェイ メソッド 現代文/小論文」テキスト
フットプリンツ テキスト


早稲田政経合格(予定)レベルの第五回小論文の答案です!!
早稲田政経第五回小論文                    joe


接続の明示、よいです。
「AまたB」
という並列グセがありましたが、卒業!
弱点を一つ一つ、乗り越えています。

「長所をのばし、欠点をピンポイントで修正!!」

一人一人にしっかり手をかける、
添削だからできる演習なのです。
その利点を十分にいかしていますね。
あとはゴール目指してラストスパート、突っ走るだけです。

danpei                                 

現代文/小論文の
   相互補完的実力養成
「2-way method
   現代文/小論文」





みなさま、応援 ありがとうございます。
「添削」とは静かな「対話」、
そして、思考を深く耕していきます。
受講生の皆さんと対話を重ねつつ、
フットプリンツは「しり上がり」の坂道を駆け上がります。
m(_ _)mいっそうのご支援 よろしくお願いいたします!m(_ _)m
人気blogランキング ただいま41位
   ↓      ↓      ↓
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2008/12/27 07:11】 | 小論文のツボ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<人生の「おしたし」 其の四 | ホーム | 古文 単語のツボ 其の十五>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。