大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
人生の「おしたし」 其の五
〈 添削担当者 母校の同窓会へ行く! 〉
この前の日曜日、
二十数年ぶり、わたくしの母校、
岩手県立花巻北高校の第48期同窓会に参加してきました。
いや~、月並みですが、「なつかしい~♪」
わたくし、バンカラな校風を受け継ぐ応援団で副団長などをやっておりましたので、
「甘美な青春時代」
というものではなく、
「キビシー修行時代」
でした。
弊衣破帽(へいいはぼう)にゲタ、腰に手ぬぐいぶら下げて、高校に通っていたのです。
先輩は「絶対」で、ビシビシ、ケリを入れられるような…。
雪に埋もれて、毎日、毎日練習していたような…。
「早くオトナになりたい!」
って、切実に思っていましたね。
でも、ふり返ると楽しい。
アタマのいいやつもいて、
ワルもいて、
バンカラもいて、
と、いろいろな生徒がワイワイいっていた、
それが田舎の高校の楽しさなのです。
当時、ほんとうにワルイやつがいて、さんざん先生方を悩ませてた野郎が、SONYの部長さんになっていたり、いちばんボロボロの学ラン着ていたヤツが添削担当者になっていたり、
と、
やっぱり、「人生ひとそれぞれ」だから面白い。
当時、キビシー応援団で苦楽をともにした十人は、今もって「心の友」。
いきなりエールやれって言われて、
「?」
やり方を忘れている。
昔、さんざんお世話になった恩師と腕を組んで歌う校歌は、
サイコーの味でしたね。
(でも、歌詞を忘れている)

【高校時代からそのマンマ 今日もダンシン!花巻駅の鹿(しし)踊り像】
花巻駅の鹿踊像

花巻の地は、宮沢賢治をはぐくんだ土地。
心から敬愛する詩人を生んだ風土の中で、青春時代をすごした自分は、「ほんとうに」(賢治のくちぐせ)幸せだったなと、思います。
わたくしが拙ブログで書きつらねてきた、
「真のグローバリズム」
の思想的な淵源は、彼の地にあったのだと、今、あらためて気がつくのです。
「イーハトーブ」
という世界観、
「グローバル社会と地域社会の並存」
という二十一世紀の未来図を、彼の視線は的確に射抜いていたのですね。
してみると、花巻北高校は、わたくしの「心の母校」。
愛する花巻北高校に、
そしてともに過ごした恩師の先生方と同窓生のみんなに、
心から感謝をこめてエールを送ります。
サンキュー!!

【サラバ! 花巻 また来る日まで】
花巻駅にて
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2009/01/07 16:28】 | 人生の「おしたし」 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<しり上がり通信 其の八十一 | ホーム | しり上がり通信 其の八十>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。