大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
大学入試 基礎講座 『受験生の心がまえ』 其の一
「大学受験 基礎の基礎」 〈目的意識〉

さて、新たに大学受験をむかえる人のために、講座をはじめたいと思います。長年、大学受験

生を見てきて言えることは、優先順位の大切さです。

「将来○○になりたい→だから○○大学にいきたい→だから今、コレを勉強しなくちゃ」と、

これが正しい優先順位です。このような勉強はやればやるほどのびます。

 

目的意識をもった勉強は必ずのびる!

 

反対、「いきたい大学がわからない→でも、受験生なんだから勉強しなくちゃ→勉強すれば成績

がのびるだろう→成績がのびたらいきたい大学を決めよう」と、これが間違った優先順位です。こ

のような勉強はいくらやってものびません。「受験生なんだから一日五時間勉強するぞ!」「勉強

すれば成績がのびるだろう」、ここで見過ごされているのは、「大学に合格すること」ではなく「勉強

すること」自体が目的になってしまっていることです。これを「自己目的化」といいます。



自己目的化した勉強はいくらやってものびな

い!


このような勉強はいくらやってもムダです。ところが、本人は勉強した「つもり」になっているのでや

っかいですね。早い時期にそこに気がつけば対処のしようがあるのですが、最後までそれに気が

つかない人がいますね。何事も「最初の動機づけ」が肝心なのです。

パンツをはいてズボンをはいて町を歩いたらフツーの人ですね。反対、ズボンの上からパンツをは

いて町を歩いたらイジョーな人ですね。優先順位とはそれぐらい大事なことなのです。
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2007/02/23 12:54】 | 受験生の心がまえ | トラックバック(0) | コメント(6)
<<大学入試直前講座 『小論文のツボ』 其の三 | ホーム | 大学入試直前講座 『小論文のツボ』 其の二>>
コメント
「将来○○になりたい」がないときがどうすればいいのでしょうか?受験勉強を中止して「将来○○になりたい」を考える?大学進学をあきらめる?―パンツをはかずにズボンだけで町を歩いてもだれもイジョーだと思わないと思いますが、ノーパンではだめ?
【2007/02/24 13:55】 URL | sobo #- [ 編集 ]
「将来○○になりたい」がなくても大丈夫です。かつて、「二年間遊びまくりましたから、今年だけは根性きめて受験勉強します。大学入ったらまた遊びまくります」といって、たった一年で早稲田大学キメた受験生がいました。動機づけなど何でもよいのです。「東大で最先端の研究したい」だろうが、「慶応で女の子にモテまくるぜ」だろうが、大切なのは「大学に合格すること」が目的になっていることです。
ちなみに、ズボンだけはいても問題ないでしょうが、そこには優先順位が成り立たないような気がしますが…。
【2007/02/24 15:07】 URL | 谷村 長敬 #- [ 編集 ]
パンツ(目的意識)→ズボン(受験勉強)の順番だとしたら、「自己目的化した勉強」とはズボンだけをはくことかなと思ったもので…。
【2007/02/24 21:17】 URL | sobo #- [ 編集 ]
優先順位の比喩のつもりだったのですが…。ちなみに、アナのあいたジーンズをはいている若者が多々見受けられますが、あれなどは、バンカラ文化の復活なのかと、心なつかしく思っておる次第です。
【2007/02/25 00:22】 URL | 谷村 長敬 #- [ 編集 ]
6年ほど昔に大学受験をした者です。
私の場合、
「受験生なんだから勉強しなくちゃ」
から入って、やっぱりはじめは成績が伸びませんでした。で、「○○になりたい」もなかったので、もうこれはダメかと思ってました。
すると、通い始めた予備校の授業があまりにおもしろくて、初めて「お勉強」の面白さを知ったのです。
もうその途端、上昇スパイラルに乗っちゃったので、
「勉強楽しい」→「成績上がる」→「志望校上がる」
とまぁトントン拍子でコトが進みました。

勉強における「目からウロコ」体験を味わわせてもらうことができれば、これがやはり一番の幸せという気もします。
それで志望校にも受かっちゃったら最高!ですね。
【2007/02/28 19:05】 URL | ono #- [ 編集 ]
「勉強すること自体が楽しい」というのは、とても幸せな受験でしたね。優秀な生徒さんの多くは受験そのものを楽めるようです。内発的欲求は人生最強の武器だと思います。
【2007/03/01 12:48】 URL | 谷村 長敬 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。