大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
しり上がり通信 其の八十六
〈 「コピペ」考 1 〉
ふい~、っと。
旺文社の教育システム「O-sys」(オーシス)を使った某女子大学の新入生の生徒さんのレポート添削を終えました。
『アタックナンバーワン』のレシーブ特訓のような、
『巨人の星』の大リーグ養成ギブスのような、
わたくし、添削マシーンと化しました。
もしかして、
添削を受けた学生さんが拙ブログにいらっしゃる場合もありましょうから、
総括をしておきたいと思います。

w大学で講師をしている友人などから、
現在の大学生のレポートの状況はさんざん聞かされておりました。
「ヒドイよ。コピペを確認するために学生を呼び出すと、ムクレて口をきかない。
叱ると怒って出て行きやがった!」
なんて。ブリブリ怒っておりましたな。
「そんなもんなのかな…、出すだけマシじゃん」
ぐらいに思っていたのですが、
いざ、自分が読む立場になると、さもありなん、と同感したわけです。

その昔、前田愛(グラビアアイドルではない、近代文学研究者)という「おとこ」がいて、
それはキビシー先生で、なかば伝説となった先生です。
ゼミ発表で、パクッていい加減な発表した学生のもとにツカツカ歩み寄って、
「キミ、眼鏡をとりたまえ!」
で、ボカンと一発!!
東大の小森陽一先生とか、
早稲田の石原千秋先生とか、
偉大な研究者を育てられた先生なだけに、
さすがに厳しかった。
わたくしは最後のゼミ生で、二、三回ほどゼミに出たところで、
前田先生は他界なさいました。
なんとも残念なのですが、不出来なわたくしは殴られずにすんだわけでした。
体罰の是非、とか、そのようなレベルの話しではなく、
「研究に命をかけた『おとこ』がいる」
その末席に座しただけでも、今となっては幸せだったな、と謙虚に思います。

金沢大学の先生が「コピペ発見ソフト」を開発し、
学生のレポートを検索にかけようとする昨今、
あらためて、わたくしも「コピペ(コピー・アンド・ペースト)」について考えてみたいと思うのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

部活と勉強の両立で悩める全国の現役生集まれ!!
キミの答えはココにある!

 →→→ 田中十督先生の「猛ダッシュ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

旺文社『ここからがわからない 古文漢文』

『ここからがわからない』
     入試基礎 古文・漢文40題


添削担当者、監修済み!
旺文社『ここからがわからない 古文・漢文』
「O-sys」(オーシス)という、旺文社独自の教育システムで解説付き。

2月末 発売!!

旺文社「オーシス」を使った『大学生レポートの書き方』も添削中!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「2 ウェイ メソッド 現代文/小論文」テキスト
フットプリンツ テキスト


高二生だって「2-way method」! 東大、早慶なんでもありの第五回答案(現代文)です!!
高ニ生 第五回現代文添削答案                    joe


フットプリンツの受講生に、
コピペの心配はないのですが、
あらためて、
生徒のみなさんとガチンコ勝負できる幸せを感じました。

「自分のノーミソでかいた汗だけが思考力となる!」

高2の今から論述力をみがいておけば、
高3になってからラクチンなのです。
フットプリンツの2ウェイ・メソッド、
どこの教材よりもハードです。
それでも、
一所懸命、挑戦してくる、
その「おとこぎ」に、
添削担当者はこたえずにいられません!

danpei                                 
現代文/小論文の
   相互補完的実力養成
「2-way method
   現代文/小論文」


スポーツだろうが、
音楽だろうが、
「本気」でやらないとつまらない。
それは「現代文/小論文」も同じです。
十代なりの知性の輝きを目の当たりにすると、
ほんとうに感動しますよ。
さて、
今年の入試jも最後のツメ、
いよいよ「しり上が」っていきますか!!
いっそうのご支援 m(_ _)m よろしくお願いいたします!
人気blogランキング ただいま75位
   ↓      ↓      ↓
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2009/02/09 17:44】 | しり上がり通信 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<しり上がり通信 其の八十七 | ホーム | 人生の「おしたし」 其の七>>
コメント
知識をまとめる系のレポートの場合、どうしてもコピペになりますよね。
アイディアのコピペか、文章のコピペか
出典を明記するか、しないか
そんな違いはありますけれど、文章を書く作法を教えればいいのではないか、と考えます。
コピペレポートを極力防ぐためには、知識の定着を計りたかったら試験をすればいいわけですし、
自分自身の感想や実験結果を書くレポートだったら、コピペしようがありません。(それでもコピペするつわものもいるかしら)
書く練習がなかなか積めず、思考力を養う機会が少ないまま、コピペ環境がますます整っている状況が憂えますね・・・。
【2009/02/10 00:53】 URL | acha758 #- [ 編集 ]
acha758さんへ

いつもありがとうございます。
グローバル化とコピペとは、
ウラとオモテ、
必要悪としてあきらめることもできましょう。
しかし、あらためて、
「わたくしとはナニモノであるか」
という主体性が問われなければならないだろう、
と考えております。
【2009/02/10 08:16】 URL | 谷村 長敬 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。