大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
しり上がり通信 其の八十七
〈 「コピペ」考 2 〉

旺文社の「オーシス」というシステム、
手書きで書き込みながら、音声で講義できるというスグレモノ、
そこで、某女子大学に入学する生徒さんに訴えかけてみました。

「ネットはお手軽に情報をひっぱり出せる、便利なものである。
大いに利用すべし。
ただし、出典を明記してあるはずだから、必ずそのおおもとの情報をたどり、
その出典を明記しなければならない。
あやまった情報をもとに、論を組み立てると、
レポートすべてがデタラメ、ということになってしまう。
それは時間と労力の無駄になる。
誰のためでもない、自分のために、情報は正確に引用するべきである。
出所の不明な情報をあてにしてはならない」

と、一人一人にうったえました。
かくいうわたくし自身、
「自動要約ソフト」
のようなブツの開発をお手伝いしたことがあり、あまりエラソーなことも言えません。
新聞の記事をつっこめば、規定の字数で要約してくれる、というものなのですが、
作業をしながら、どうしてもぬぐいきれない「違和」がありました。
もし、僭越を言わせていただくならば、
それがわたくしの「良心」だったのかな、と思います。

そこで、あらためて、「コピペ」について。
【試論1】
日本の伝統として、「まなぶ」は「まねぶ」、マネをすることであり、
先人をまねるのはリッパな学習である。
ひるがえって、大学生に「レポートを書きなさい」といったところで、大学生は大学受験を通過する過程で、受験産業が手取り足取りカンタン、お手軽な「マニュアル的学習法」を指導し、最短ルートを通ってくる。
大学生がカンタン、お手軽な「コピペ・マニュアル」をたよりにレポートを書いてくるのは、むしろ必然。
むしろ、「まねる」なかで学んでいくのであり、コピペだろうが、パクリだろうが、レポートを書いてくるだけマシなのである。
もし、レポートを課せられなかったら、検索をかけることすらしないであろう。
レポートの意義を「問題意識の啓発」に置くなら、コピペのレポートだって最低限の目的は果たしているのである。

というもの。
かつて「孫引き(二重引用)」なんかしたら、メチャメチャ先生に叱られた、
そのような経験則から、現在の大学生のレポートを云々するのは、ムリがある。
時代状況というか、情報環境が圧倒的に異なります。
そもそも「孫引き」というコトバ自体が、死語なのかもしれません。
「ネットだからコピーなのかどうか不明なのである、紙媒体にたよるべき」
といったところで、「リライト」「ノベライズ」など、書籍においてもコピーの定義があいまい、
コンビニなんかに行くと、一冊まるまる引用、といった「書籍」も売られております。
コピーと原典の一線を画すことは、もう不可能なのかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

部活と勉強の両立で悩める全国の現役生集まれ!!
キミの答えはココにある!

 →→→ 田中十督先生の「猛ダッシュ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

旺文社『ここからがわからない 古文漢文』

『ここからがわからない』
     入試基礎 古文・漢文40題


添削担当者、監修済み!
旺文社『ここからがわからない 古文・漢文』
「O-sys」(オーシス)という、旺文社独自の教育システムで解説付き。

2月末 発売!!

旺文社「オーシス」を使った『大学生レポートの書き方』も添削中!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「2 ウェイ メソッド 現代文/小論文」テキスト
フットプリンツ テキスト


高二生だって「2-way method」! 東大、早慶なんでもありの第五回答案(小論文)です!!
高ニ生 第五回小論文添削答案                    joe


「書く」こと、
それも「自分の手で書く」ことによって、
見えてくるものが必ずある。
借り物ではない、
ほんとうの「自分」がそこにはある。
してみると、
「自分さがし」とはいうものの、
どこかに「ほんとうの自分」があるのではない、
「自分」は自らの手で「作り出していく」もの、
この生徒さん、
そこのところがよくわかっていますね。

「紙きれの上の音符から音楽という芸術がうみだされるごとく、
紙きれの上の文章から、「真のおのれ」が立ち上がる!」


コピペをして、「自論」としてレポートを提出、
たとえ大学の先生の目を欺いたところで、
それは、コピーでしかない。
「借り物のおのれ」を、
好むと好まざるとにかかわらず、
「生きさせられる」ことになってしまいます。

danpei                                 
現代文/小論文の
   相互補完的実力養成
「2-way method
   現代文/小論文」





みなさま 応援ありがとうございます。
慶応大学を受験なさる生徒さんの過去問を添削しておりますが、
それぞれに、みなさん「いい顔」している。
文章には「顔」がある。
大学受験を契機として、
自分の文章に「顔」をもてるなら、
大学受験も「善智識」となりうるのかな、
と、生徒さんから学んでおります。
試験で、しっかり自分の「顔」を出してきてくださいね!
「しり上が」っていこ~ゼ!!
応援m(_ _)m よろしくお願いいたします!
人気blogランキング ただいま65位
   ↓      ↓      ↓
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2009/02/10 16:13】 | しり上がり通信 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<人生の「おしたし」 其の八 | ホーム | しり上がり通信 其の八十六>>
コメント
隠れている「本当の自分」を掘り起こす・・・書くことがそれにつながっている・・・言われてみれば納得です。そして、書かれたものがその人の「顔」になる。なるほどなぁと思って読みました。私の書くものの「顔」、どんな表情をしているのだろうと思いました。美人かな(笑)?
【2009/02/10 22:06】 URL | delon73 #SkhPxYJk [ 編集 ]
delon73さんへ

いつもありがとうございます。
「美人」でございます。
というか、
面識があるだけに、てれますのう。
わたくし、フットプリンツの生徒さんとは、
ほとんど面識がない、
そこで、文章から容貌を想像するしかない、
だから、しっかりした論述を読むと、
善男善女を想像してしまうわけです。
【2009/02/12 10:43】 URL | 谷村 長敬 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。