大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
人生の「おしたし」 其の十一
〈 地域共同体との共生 〉
一ヶ月ほど前に、「女子高生が消防団に入団!」と、全国ニュースで報じられました。

http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/090215/tky0902151327004-n1.htm

東京亀戸で消防団の活動をするわたくしもビックリしてしまいました。
そもそも、全国ニュースになること自体、ビックリなのですが、
それぐらい若者が消防団にはいるということはめずらしいことなのです。
予備校の講師で消防団に入ったわたくしなども珍しがられたものですが…。

案にたがわず、おっさんばかりの集団で、酒ぐせの悪い人もいて、
叱られ、からまれ、説教され、と、さんざんな目にあったわけです。
上智大学などがある四谷あたりの消防団なら、もう少し品があるかもしれませんが、
ココは下町、亀戸ですからね…。
でも、いざ一緒に活動をしてみると楽しい。
何が楽しいって、世間様とかかわりあえることでしょうか。
予備校の講師というのは、ほんとうに世間が狭いものです。

毎年毎年、古文の「なり」「なむ」「に」の識別とか講義して、
「わかった~」とか、
「目からウロコ!」とか、
言われて「うふふん」と思っている自分にほんとうに嫌気がさしたのです。
一般社会において、
「だから、どうよ?」
といった類の瑣末な知識、
というか何の役にも立たない知識。
でも、大学入試ででるんだな、これが。

予備校の講師は、生徒さんを大学に入れるのが仕事、
とはいえ、
大学受験が世界のすべてではないのです。
そのような偏狭な世界から、地域共同体の中に赤はだかで飛び出してみると、
さまざまな職業の人がいて、
ああでもない、こうでもない、
せめぎあっている。
「読解」をなりわいとする者にとって、
そこは豊穣なテキストだったのです。
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2009/03/25 13:08】 | 人生の「おしたし」 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<合格者の声 〈ワレラ カク 戦ヘリ!〉 | ホーム | 合格者の声 〈ワレラ カク 戦ヘリ!〉>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。