大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
しり上がり通信 其の九十六
〈 「添削」という行為について 其の一 〉
いまさらながら、
あらためて、「添削」という行為について考えております。
前回、書きましたが、むかしのお茶の水ゼミナールの仲間が「東大国語」を担当することになり、
佃島で「添削」ということについて語り合った、
それがとてもよい刺激になりました。
「己は何をやっているのか?」
なかなか自己評価というのは難しい。
特にも「添削」という行為は、対面授業と違い、生徒さんの顔も表情もわからない、
目の前にある答案用紙だけが全てです。
ひたすら受講生の答案用紙と格闘していく、孤独な作業です。
おそらく生徒さんも同じような状況で格闘してくれているはずです。
生徒さんの答案をリングに見立てた、下の図、まんざらシャレでもないのです。
「孤独な戦い」
ということでは、ボクシングに似ています。
飽くなき「孤独」、
だからこそ、「第三の目」というのは、ありがたいものです。
仏さまの額にある「第三の目」は、悟りを開いた象徴なのでしょうが、
添削担当者にとっても、ビシビシ厳しい意見を言ってくれる仲間の目というのは、
自分の講座の長所、改善点に目を開かせてくれます。
もっともっと、よい添削を!
次なる「一歩」を踏み出すべく、あらためて「添削」について考えてみたいと思います。
昨年度は江東区立亀戸第三中学校で論文指導をさせていただきましたし、
旺文社のオーシスというシステムで、大学生のレポート添削をさせていただきました。
中学生から、大学生、社会人と、論文の添削をしていく中で、
通奏低音のように流れている何かに気がつきだしました。
「添削」、それは「コミュニケーション」の本源ではあるまいか、ということです。
あるいは「対話」といってみたい気がします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

部活と勉強の両立で悩める全国の現役生集まれ!!
キミの答えはココにある!

 →→→ 田中十督先生の「猛ダッシュ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

旺文社『ここからがわからない 古文漢文』

『ここからがわからない』
     入試基礎 古文・漢文40題


添削担当者、監修済み!
旺文社『ここからがわからない 古文・漢文』
「O-sys」(オーシス)という、旺文社独自の教育システムで解説付き。

好評発売中!!

続いて『小論文』も監修予定!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「2 ウェイ メソッド 現代文/小論文」テキスト
フットプリンツ テキスト



祝!早慶上智(法)合格=グランドスラム達成!!!


最優秀答案 第十回(現代文)です!!


早慶併願第十回現代文                    joe


何が優れているって、
この鋭い着眼点。
正確にポイントを射抜いています。
案の定、
早慶上智の法学部に現役合格!
業界用語でいえば「グランドスラム達成!」

「正しい着眼は、時間かけずに点かせぐ」

この生徒さんの「天賦の才能」でかたづけるわけにはいきません。
この生徒さんの努力、
誰よりも「ノーミソに汗」してきたことを、
添削担当者は知っているから。
大学受験にゼッタイ合格マニュアルなど存在しません。
もし、それがあるとするなら「ノーミソで汗」をかくこと!
フットプリンツの「2-ウェイ メソッド」はハード トレーニング。
だからこそ、そこでかいたノーミソのアセが「合格への近道」を教えてくれるのです。

danpei                                 
現代文/小論文の
   相互補完的実力養成
「2-way method 
   現代文/小論文」




【フットプリンツからの「お知らせ」】

みなさまからのあついご支援、ほんとうにありがとうございます。
おかげさまで、優秀な合格実績をあげることができました。
新たな一歩をふみだすべく、受講生を限定、プロの講師が少数精鋭で徹底的に添削をしていきます。

2-ウェイメソッド現代文/小論文
           受講生限定=50名 


それにともないまして、5月より添削費用を値上げいたします。
それ以前にお申込みいただいた受講生につきましては、契約時の料金体系のまま、受講を継続していただきます。
受講生の皆様には、あらためて詳細をメールでお知らせいたします。



みなさま 応援ありがとうございます。
フットプリンツの2-ウエイメソッドの正しさを、
卒業生の方たちが証明してくれました。
フットプリンツは常に「本気の場」、
あらたに受講をはじめる生徒さんと、
一歩、一歩、「しり上がり」の坂道をのぼっていきます。!
いっそうのご支援たまわりますよう m(_ _)m よろしくお願いいたします!
人気blogランキング ただいま43位
   ↓      ↓      ↓
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2009/04/10 19:20】 | しり上がり通信 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<しり上がり通信 其の九十七 | ホーム | しり上がり通信 其の九十五>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。