大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
しり上がり通信 其の百
〈 「添削」という行為について 其の五 〉

祝 しり上がり 百回!!

よくもまあ、しょうこりもなく書いてきましたよ。
あらためて、
「しり上がり」で行こう!
百回を記念して、「身体論」から添削という行為を考えてみます。

その昔、添削担当者は後楽園ホールのプロの試合のリングに立たせていただいたことがあります。
ただし、
セコンドとして。
亀戸の「伴流ボクシングジム」というところでお世話になっていたのですが、
立ち上げたばかりで、セコンドをやる人員がいなかった。
そこで、予備校の講師だろうが、いないよりマシ、ということで立たせていただきました。
で、
当時お世話になっていたお茶の水ゼミナールが、「死んでも講義はやれ!」というハードな職場でしたので、講義を休んで、セコンドをやる、ということが許されるわけがない。
でも、ムリを承知で教務主任にお願いしました。
「後楽園ホールでセコンドやることになったので、講義を休ませていただけませんか?」
「そういう前例はないので、ちょっと…。今度、会議にかけてみますね。」
って、そのような「前例」などあるわけないのに、
太っ腹!
代講をたてていただきました。
今、思い出しても…ぷぷっ、可笑しい。
水道橋駅をはさんであちら側、お茶の水ゼミナールで、自分のクラスで授業が行なわれるころ、
水道橋駅のこちら側、後楽園ホールで、プロの試合のリングに生まれてはじめて上がりました。
そこは、会場の光を一点に集めた、夢の世界でした!!
いい思い出ですね。

【伴流ボクシングジム芹江(せりえ)選手】
伴流ボクシングジム芹江選手

 → 伴流ボクシングジム

わたくしがいたころから、伴流ジムも一歩、一歩、「しり上がり」、
芹江選手がまもなく日本タイトルに挑戦しようか、というところまでこぎつけました。
わたくしの講座立ち上げに、あらゆる面にわたって支援、指導してくださったのが、伴流ボクシングジムです。
答案用紙をリングに見立てた下の絵、まんざらシャレでもないのです。
伴流の選手たちの活躍を祈念しつつ、
「身体論」から添削という行為を考えてみようと思ったのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

部活と勉強の両立で悩める全国の現役生集まれ!!
キミの答えはココにある!

 →→→ 田中十督先生の「猛ダッシュ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

旺文社『ここからがわからない 古文漢文』

『ここからがわからない』
     入試基礎 古文・漢文40題


添削担当者、監修済み!
旺文社『ここからがわからない 古文・漢文』
「O-sys」(オーシス)という、旺文社独自の教育システムで解説付き。

好評発売中!!

続いて『小論文』も監修予定!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「2 ウェイ メソッド 現代文/小論文」テキスト
フットプリンツ テキスト



祝!早慶上智(法)合格
   =グランドスラム達成!!!


最優秀答案 第十四回(現代文)です!!

早慶併願第十四回現代文                    joe


第九回の小論文で、
言語学者ソシュールを引用しつつ、
カンペキな言語論を書いてきた、
だから、
言語論とか、文化記号論とか出題されても、
へのカッパ!
カンペキな答案ですね。
「書けば読める!読めば書ける!」
という講座のコンセプトを見事に体現してくれました。
添削担当者もホレボレしました。

「書けば読める!読めば書ける!」

「読解力/論述力」
合わせ鏡のようなその力は、受験にのみとどまるはずがない。
すでに、大学のレポート、卒論を先取りしていますし、
どのような仕事についても、土台となっていくはずです。
その上、英語もカンペキ!
太平洋に限らず、
あらゆる世界の架け橋となっていく媒介者。
このような生徒さんに、
現代文や小論文の小手先のテクニックを教えるのはムダ!
どころか、社会的な損失になりかねませんね。

danpei                                 
現代文/小論文の
   相互補完的実力養成
「2-way method 
   現代文/小論文」




【フットプリンツからの「お知らせ」】

みなさまからのあついご支援、ほんとうにありがとうございます。
おかげさまで、優秀な合格実績をあげることができました。
新たな一歩をふみだすべく、受講生を限定、プロの講師が少数精鋭で徹底的に添削をしていきます。

2-ウェイメソッド現代文/小論文
           受講生限定=50名 


それにともないまして、5月より添削費用を値上げいたします。
それ以前にお申込みいただいた受講生につきましては、契約時の料金体系のまま、受講を継続していただきます。
受講生の皆様には、あらためて詳細をメールでお知らせいたします。



みなさま、応援ありがとうございます。
フットプリンツの2-ウエイ メソッド、
安くて、速くて、効率的、
「安速効」
を確信しております。
さらなる応援、
m(_ _)m よろしくお願いいたします!m(_ _)m
人気blogランキング ただいま44位
   ↓      ↓      ↓
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2009/04/14 17:35】 | しり上がり通信 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<しり上がり通信 其の百一 | ホーム | しり上がり通信 其の九十九>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。