大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
しり上がり通信 其の百十一
〈 あらためて、「添削」という行為について 其の十六 〉
現在、大学の講師をしている友人、予備校で東大志望者の国語の答案も添削している。
「一所懸命、添削しても、生徒がちゃんと読まないんだよ…」
「ケナしてないかな?」
「え?」
「ケナすばかりだと、生徒は答案出したがらないよ。ホメないと」
「え?え?」
なんて会話をしましたが…。

昭和の批評の巨人、小林秀雄が、
「批評というのは人をほめる技術である。人をけなすものではない。」
みたいなことを言っていました。
さもありなん。
添削担当者の添削態度は、
「二ホメ、一ケナ」です。
一つケナすなら、二つホメる。

クラブ活動、定期考査もある現役生は、答案をしっかり作りこむ、というのは、それだけでかなりかなりキツイはずです。
それなのに、一所懸命作った答案に「ダメだし」されると、かなり「なえ~」な気持ちになるのではないでしょうか。
そこで、わたくしが考えた「添削道」は、添削答案をひとつの「作品」、受講生と添削担当者とが共同で作り上げる芸術品と考えることでした。

・次の答案提出をうながすシステム。
忍者が成長のはやい麻を毎日飛ぶ練習をするように、だんだん難しくなる「しり上がり」のカリキュラムを作成する。

・欠点を矯正するより、長所をのばす添削。二つホメて、一つケナす添削。
スポーツでも何でもそう、欠点をなおすより、長所をのばしたほうが早い、実力がすぐアップ、だからモチベーションもあがってゆく。

・テスト、クラブ活動など、受講生の都合にあわせて答案を提出、締め切りなし。
こちらの都合に生徒さんがあわせるのではなく、生徒さんの都合にこちらがよりそってゆくシステム。

とね。
人生いろいろ、人はそれぞれ。
ですから、「添削」という回路にもいろいろあってよい、と思うわけです。
表面的な「揚げ足取り」のような、欠点を探してほじくるような添削はしない。
正解だろうが、誤答だろうが、とにかく良い所をみつけて、のばす。
あれもこれも「ダメだし」すると、生徒さんが答案を作成するのがおっくうになるだけです。
そうではなく、次も答案を作成したくなるよう、前向きな添削をする。
「ダメだし」するなら、根本的問題点を洗い出し、その一点の矯正をはかる。

その「二ホメ一ケナ」のスタンスは「しり上がり」に難しくなっていくカリキュラム全体にも当てはまります。
まだよくわからない、最初の段階から「ケナケナ」では、モチベーションも「ナエナエ」になってしまいますから、
講座の前半では「ホメホメ」、ノーミソに汗をかくこと、考え抜くことを主眼に添削、
書く力もついた講座の後半では「ケナケナ」、得点力アップのため、着眼点を徹底矯正、
と、全体でも「二ホメ、一ケナ」で添削していきます。

世間でもよく言われるとおり、人の欠点をあげつらうのは簡単、
やはり、小林秀雄も言うとおり、良い所を見つけてホメる、というのは難しい。
だから、実際に教壇に立ったプロの添削が求められるわけです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

部活と勉強の両立で悩める全国の現役生集まれ!!
キミの答えはココにある!

 →→→ 田中十督先生の「猛ダッシュ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

旺文社『ここからがわからない 古文漢文』

『ここからがわからない』
     入試基礎 古文・漢文40題


添削担当者、監修済み!
旺文社『ここからがわからない 古文・漢文』
「O-sys」(オーシス)という、旺文社独自の教育システムで解説付き。

好評発売中!!

続いて『小論文』も監修予定!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「2 ウェイ メソッド 現代文/小論文」テキスト
フットプリンツ テキスト



早稲田慶応上智(法)総ナメ!!!


フットプリンツ卒業生
      グランドスラム達成の「全足跡」!!

danpei
早慶併願 第一回現代文添削答案早慶併願 第一回小論文添削答案  伴流ボクシングジム芹江選手(黒パンツ)
早慶併願 第二回現代文添削答案早慶併願 第二回小論文添削答案
早慶併願 第三回現代文添削答案早慶併願 第三回小論文添削答案
早慶併願帰国子女生第四回現代文早慶併願帰国子女生第四回小論文
早慶併願帰国子女生第五回現代文早慶併願帰国子女生第五回小論文
早慶併願第六回答案(現代文)早慶併願第六回答案(小論文)
早慶併願第七回答案(現代文)早慶併願第七回答案(小論文)
早慶併願第八回答案(現代文)早慶併願第八回答案(小論文)
早慶併願第九回答案(現代文)早慶併願第九回答案(小論文)  伴流ボクシングジム芹江選手
早慶併願第十回現代文
早慶併願第十一回現代文
早慶併願第十二回現代文
早慶併願第十三回現代文
早慶併願第十四回現代文
早慶併願第十五回現代文                     伴流ボクシングジム芹江選手の勝利
早慶併願第十六回現代文
joe


あらためて振り返ってみると、
「2ホメ1ケナ」
のスタンスがわかっていただけると思います。
でも、
かなりホメてますな。
「5ホメ1ケナ」
ぐらいホメています。
それぐらい、優れた着眼の持ち主でした。
添削を重ねるにつれて、
お互いの「立ち位置」みたいなのがわかってくると、
ムダのない「やりとり」になっています。
だから、「しり上がり」に、
スピード・演習量・実力が上がっていくのです。
添削とは、深いコミュニケーション、
その大切さがわかると思います。

「添削答案は添削担当者と受講生の共同作品!」

フットプリンツの「お宝」なのです。
                                 


受講生 一人一人に目がとどく!!
   受講生限定=50名

受講生を限定、プロの講師が少数精鋭で徹底的に添削をしていきます。
現代文・古文・漢文・小論文 オール・イン・ワン!
会員にかぎり、古文、漢文、すべてフットプリンツが請け負います。
                                 
現代文/小論文の
   相互補完的実力養成
「2-way method 
   現代文/小論文」


みなさま、応援ありがとうございます。
インフルエンザが猛威をふるっておりますが、
どうぞ、ご自愛くださいませ。

応援、m(_ _)m よろしくお願いいたします!m(_ _)m
人気blogランキング ただいま45位
   ↓      ↓      ↓
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2009/05/20 21:06】 | しり上がり通信 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<しり上がり通信 其の百十二 | ホーム | 人生の「おしたし」 其の十六>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。