大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
「2-ウェイ メソッド 現代文/小論文」の真髄 其の十
〈 総論5 〉
なぜに「2-way」なのか?
単純素朴に「受信/発信」は等価だから。
大切なのは、コミュニケーションにおける「バランス」なのです。

自分のことばっかり話す人、ってだいたい嫌われますよね。
かといって、自分のことを何にも話さないモジモジくんじゃ、なかなか友達もできない。
「フムフム、なるほどね。キミの言うこと、もっともだとおもうよ」
「でも、自分はカクカクシカジカだと思うんだよね」
なんて言って、私たちは普段、コミュニケーションをしているのではないでしょうか?
「受信/発信」、コトバのキャッチボール、すなわちコミュニケーションが成り立っていきます。
「他者を理解すること」と「自己を理解してもらうこと」とは等価なのです。
「オマエの言うことなんか聞いちゃいねえ、オレの言うことを聞け!!」
って、必ずケンカになりますよね。

つまり、「2-way」というのは、コミュニケーションの本質なのです。
世の中の人間関係の不具合の多くがここに起因しているのではないでしょうか。

子どもが言うことなんか全否定、お子さんが何か失敗すると「だから、お母さんいったでしょ!」なんてしかりつけている。
「ワタシって~、こういうヒトだから~、」って自己定義を他者におしつけてくる。
夜中に暴走族が「パラリラパラリラ~」ブォン!「うるさ~い!」って言ったところで聞いちゃいない。
のと、同じことをやっていないか?
ある意味、コミュニケーションにおけるコトバの暴力ですね。

ほんとうのコミュニケーションとは、
他者を受容することで、自己理解を深める。
自己を他者に理解してもらうことで、自己を相対化する。
と、結局は「己を知る」ということにいきあたるのだと思います。
一国の総理大臣が「ワタシはアナタとは違うんですっ!」なんていってトンズラしましたっけが、総理である以前に、人間としてどうよ?と思ってしまうわけです。

「2-ウェイ メソッド 現代文/小論文」の小論文のノーガキで、
「小論文はヒトと違ったことを書けばいいんだ!というのはマチガイ」
と述べていますが、
それは「他者とちがう」という前提に立ってしまうと、「独善」におちいってしまうからなのです。
「独りよがり」の文章を読まされるほうは、タマッタもんではありません。
大学入試なら、真っ先にボツでしょ?

他人の意見をしっかりふまえた上で、自分の意見を述べる。

それがコミュニケーションにおける基本の「キ」、
だから、普段から現代文を読んだら「要約」するクセをつける必要があるのです。

自分の意見を組み立てて、他者にしっかり伝えることができれば、その一方で他者の意見をしっかり理解することもできる。
だから、「現代文」と「小論文」は並行してやったほうが、はるかに効率的なのです。
「小手先のテクニック」の問題じゃない、「バランス」の問題なんですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

部活と勉強の両立で悩める全国の現役生集まれ!!
キミの答えはココにある!

 →→→ 田中十督先生の「猛ダッシュ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「2 ウェイ メソッド 現代文/小論文」テキスト
フットプリンツ テキスト


ぶっちゃけ、昨年度、慶応大学合格率66、6%!
3人挑戦して、2人合格しました。

早稲田慶応上智(法)合格!!!


フットプリンツ卒業生
      グランドスラム達成の「全足跡」!!

danpei
早慶併願 第一回現代文添削答案早慶併願 第一回小論文添削答案  伴流ボクシングジム芹江選手(黒パンツ)
早慶併願 第二回現代文添削答案早慶併願 第二回小論文添削答案
早慶併願 第三回現代文添削答案早慶併願 第三回小論文添削答案
早慶併願帰国子女生第四回現代文早慶併願帰国子女生第四回小論文
早慶併願帰国子女生第五回現代文早慶併願帰国子女生第五回小論文
早慶併願第六回答案(現代文)早慶併願第六回答案(小論文)
早慶併願第七回答案(現代文)早慶併願第七回答案(小論文)
早慶併願第八回答案(現代文)早慶併願第八回答案(小論文)
早慶併願第九回答案(現代文)早慶併願第九回答案(小論文)  伴流ボクシングジム芹江選手
早慶併願第十回現代文
早慶併願第十一回現代文
早慶併願第十二回現代文
早慶併願第十三回現代文
早慶併願第十四回現代文
早慶併願第十五回現代文                     伴流ボクシングジム芹江選手の勝利
早慶併願第十六回現代文
joe


読んだら要約×立論して論述
答案を提出×添削して返却

ホラ、
えんえんと「やりとりやりとり」しているでしょ?
目には見えませんが、
そこには「ダイアローグ(対話)」があります。
けっして「独りよがり」の「モノローグ(独り言)」ではない。

「実力はノーミソでかいた汗に比例する!!」

だからこそ、「わかったつもり」で終わらない、
「深い理解」が可能なのです。
                               

受講生 一人一人に目がとどく!!
   受講生限定=50名

受講生を限定、プロの講師が少数精鋭で徹底的に添削をしていきます。
現代文・古文・漢文・小論文 オール・イン・ワン!
会員にかぎり、古文、漢文、すべてフットプリンツが請け負います。
                                 
現代文/小論文の
   相互補完的実力養成
「2-way method 
   現代文/小論文」


みなさま、さらなる応援、
m(_ _)m よろしくお願いいたします!m(_ _)m
人気blogランキング ただいま91位
   ↓      ↓      ↓
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2009/07/05 20:45】 | 「2-way method 現代文/小論文」とは? | トラックバック(0) | コメント(0)
<<しり上がり通信 其の百十八 | ホーム | 「2-ウェイ メソッド 現代文/小論文」の真髄 其の九>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。