大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
センター国語徹底研究!! 其の二
〈 総論1 〉
センター試験の国語9割めざします!!
と。

東京大学文一めざして、がんばってきたが、どうしてもセンター試験、国語6割しか取れない!
って、
12月、飛び込みで家庭教師を頼まれたことがありましたっけ。
センター試験まで一ヶ月しか…ナイ!
でも、9割とりましたよ。
基本さえちゃんとできていれば、あとは要領の問題、小手先のテクニックだけなら一ヶ月あれば間に合います。
東京大学理科二類受ける、でも、国語5割しかとれない…って、去年の生徒さん、9割きったけど、176点でしたな。
基本さえしっかりできていれば、センター試験は9割イケます。

基本ができている、というのは、
・学校の勉強しっかりやってきた。
・学校の勉強サボっちゃたけど、夏前に予備校で古典文法しっかりやった。
ということです。
だったら、センター試験、国語9割イケるでしょう。
・古典文法全然、わからん!
・敬語なんかチンプンカンプン!
そのような人は、急いで左のカテゴリーにある「古文の基礎」をやってください。
 → 古文関連〈目次〉

夏なら、まだかろうじて間に合うかな?
そのような人のために徹底的に優先順位をつけて解説してあります。
「出るヤツだけ徹底的にやればいいじゃん!」
という編集方針ですからね。やりだせば、アッというまに終わるはずです。

さて、
なぜ、添削担当者が「目指せ!センター試験9割!!」なんて大口をたたけるかというと、
「現代文・古文・漢文」ともに並行して受験指導してきたからなのです。
もし、わたくしが「現代文のカリスマ講師」だったら、
「センター試験、小説なんか捨ててかかれ!」
なんて、クチがさけても言わない(言えない)だろうな…。
だから、
「現代文しか教えられない講師」って、
ホント、実戦では使えないですよ。
何でもそうじゃないですか?
「一点豪華主義」って、実用には向かないのです。
自動車でいえば「霊柩車」かな。

で、
センター試験の国語、徹底的に研究をする前に、全体の大枠、および、優先順位を決めておきましょう。

センター国語 ゼッタイ原則!!
其の1.古文漢文、時間かけずに点数ゲット!
 ↓
其の2.評論は、時間注いで点数ゲット!


この二点だけです。
小説文は?
気にしない、
です。
「20分」と時間だけ決めておいて、「問6とれたら、ラッキー」ぐらいのつもりでけっこう。
なぜか、それは最後のお楽しみにとっておきましょう。
「古文漢文わからん。センター試験は現代文に命かける!」なんて、ダメダメ!ゼッタイダメ!
他の受験生が200点満点の試験を受けているとき、自分だけ100点満点の試験を受けさせられますよ。それは「バンザイ突撃」ってヤツです。

イケてる理系の生徒さんたち、国語の勉強なんか後回し、
彼(彼女)らは、まっ先に「漢文」をトリにくることを知らなくてはいけませんね。
だって、いちばん少ない知識と演習量で、50/200点かせげるんでしょ?
メチャメチャ、「コストパフォーマンス」が高いのです。
受験生にとって、「時間」すなわち「コスト」ですからね。
まずは漢文しっかり!
 → 漢文のツボ

とはいえ、とにかく「反語」でしょ。それから「使役」「受身」とかね。
センター試験の古文は、とにかく「和歌まわり」を徹底的にやっておく。高配点の問6に決定的にかかわっていきます。
 → 古文のツボ

今年も、おそらく和歌は問題になるでしょう。
というか、2007年の「当意即妙」、試験三日前に的中させていますよ。
 → センター試験的中!!


ということで、とりあえずセンター国語の過去問準備していただいて、
センター国語赤本2010年
 → アマゾン

はじめますか!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

部活と勉強の両立で悩める全国の現役生集まれ!!
キミの答えはココにある!

 →→→ 田中十督先生の「猛ダッシュ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「2 ウェイ メソッド 現代文/小論文」テキスト
フットプリンツ テキスト



めざせ!難関大学!!

フットプリンツ期待の新人
   第一回小論文「しり上がり」スタート!!

danpei 「しり上がり」スタート第一回答案(小論文) joe


読んだり、書いたりするのがもともと身についているのか、
学校の先生が鍛えてくださったのか、
その、
土台がしっかりしているのです。
「地に足のついた知性」
です。
このような知性って、
ムチャクチャ国立大学ウケするのです。

「読解力/論述力」は知性の両輪である!

おそらく、
この生徒さん、
「書く」ことを苦にしていない。
楽しんでいるような雰囲気、カモしてます。
「しり上がり」のカリキュラム、一気に駆け上がるゼ!!

受講生 一人一人に目がとどく!!
   受講生限定=50名

受講生を限定、プロの講師が少数精鋭で徹底的に添削をしていきます。
現代文・古文・漢文・小論文 オール・イン・ワン!
会員にかぎり、古文、漢文、すべてフットプリンツが請け負います。
                                 
現代文/小論文の
   相互補完的実力養成
「2-way method 
   現代文/小論文」


リキの入った答案、
添削担当者も添削していて楽しいです!
シンドイけど、楽しい!
ここにホントのコミュニケーションがあるんだな…。
フットプリンツも生徒さんと一緒にしり上がります!
さらなる応援、
m(_ _)m よろしくお願いいたします!m(_ _)m
人気blogランキング ただいま81位
   ↓      ↓      ↓
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2009/07/21 21:25】 | センター国語徹底研究!! | トラックバック(0) | コメント(0)
<<センター国語徹底研究!! 其の三 | ホーム | センター国語徹底研究!! 其の一>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。