大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
センター国語徹底研究!! 其の十五
〈 古文・2009年・本試験 〉

目指せ! センター国語9割!!

・「多項」の読解

・「和歌」の文脈

やはり、センターの古文の典型的文脈でした。
単純な「男女の恋」、登場人物二人、という文脈はキライ!
「三人以上」の多項で展開して、人物関係をテキトーに並べかえて選択肢を作りたいのです。

【人物関係図式】

兵部卿宮(主人)←常盤(随身)
        ↓恋
兵衛佐(兄)-姫君(妹)←女房

と、そこに「実母」「まま母」がからみつつ展開、ハナシは単純ですが、人物関係が複雑なので、読解をすすめながら、上のようにカンタンな図式を書きましょう。どうせ後でコンガラガッタ選択肢になるんだから。
「話型」としては、『落窪物語』にそっくりですね。

「男が女にアプローチ」という文脈。
まずは「男が女に歌を詠みかける」からスタート、
とココまでは「恋物語」の話型なのですが、フツー、女は返歌を詠みます。
「スキ」「キライ」関係なし、「歌は詠みかけられたら、返歌をかえす」のが礼儀です。
そこで、センター試験は「和歌の贈答」を問う、というのが定型。
ところが、A、B、Cと、これでもか、これでもかと男が歌をたたみ掛けるというのは、フツーはありえんです。ちょっと例外的文脈。
人物が複雑なだけに、リード文、「注」を丁寧にたどるようにしてください。
反対にいえば、このテの「人物関係複雑」(多項)の文脈は、人物関係さえおさえてしまえば、設問がかなりラクになるはずです。

赤本以外の重要表現、見ておきましょう。

【重要表現】
「取りだに入れさせ給へ」
副助詞「だに」は最重要。まずは「類推の構文」しっかり機能をおさえましょう。
本文のように、「希望・意志・仮定条件・命令」が下にきたら、「最小限の条件」。
・最小限のもの<だに>~命令。
<せめて>最小限のもの<だけでも>~しろ。)

「さてこそあら
会話文、手紙文で、相手の動作について「こそ~め(「む」已然形)」と用いられたら、適当です。
・「こそ(相手の動作)め」…会話文、手紙文
適当・勧誘(~のがよい。~したらどうだ。)
本文はなかば慣用句、「そのままにしておくのがよい」、うっちゃっとけ、みたいな表現です。よく口語訳問われますし、東大の二次試験とか、国立の記述でききたいところ。


問1.
(ア)希望、願望の終助詞は出るよ!
「ばや」「てしがな」「にしがな」「がな」「もがな」「未然形+なむ」はセットでおぼえよう。
→→→ 古文の基礎 其の七十二

(イ)最重要単語「にほひ」の訳ね。お約束です。プラス「なべてならず」の訳。「200語レベルの古文単語集」の問題ですよ。

(ウ)「思ひ寄る(心惹かれる)」の複合動詞の訳。「思ふ」尊敬→「思す」さらに敬意を強めて「思し召す」です。このテの表現、「最高敬語」とは言いませんが、それに匹敵する敬語表現。「宮さま(皇族)」ですからね。
「疑問語~ぞ」という疑問の表現。

問2.
これまた基本的敬語の問題。
a.「丁寧」で2・4の二者択一。
2のc.「兵衛佐の妹への敬意」だったら謙譲でしょ。
男と女の関係で、「見る」のは男、「見られる(見られないようにする)」のは女、と決まっています。「垣間見(かいまみ)」が典型。
姫君は「見られる」対象、「動作の受け手(動作される人)」に敬意を表すのは謙譲です。

問3.
ドンピシャ!出ました!和歌の修辞。
しかも、受験生がいちばん悩ましい「序詞」ツッコンできましたな。
その意気込みやよし!
でも、
ビミョーだな。
一つ一つみていきましょうか。
→→→ 古文のツボ 其の三

1.和歌の比喩の問題。「男が女に恋の歌を詠みかける文脈」ですから、「花=女」じゃないとね。

2.ドンピシャ!
「うつろふ」の意味の二重性、問われるよって、そういえば「センター試験的中!!」で予言していました。「『センター試験的中!!』で的中!!」
→→→ センター試験的中!!

ここでは、「宮が姫君に心を寄せるようになった」のと「花が色変わりした」のと、二重の意味が問われました。いずれにせよ「うつる」「うつろふ」は「AからBに移り変わっていくこと」です。今回はそうではないですが、とにかくよく問われるのが「心変わり(浮気)」です。

3.「序詞」は受験生がいちばんわからないところ。それをツッコム以上、明確な選択肢を与えてやらなければなりません。
「逢坂の関」は歌枕(和歌でよく詠まれる名所、掛詞になることが多い)です。
「男が女のもとにかよっていく」という前後の文脈の要請から「逢坂の関」の「逢」に「(男女が)逢ふ」を掛けています。

たまに、「同じ字じゃないですか?」って質問する生徒さんがいますな?
「字」は同じでも、名詞と動詞、品詞がちがうでしょ?「語」としては異なる。つまり、「掛詞=一箇所に異なる語をかけあわせる」という定義に合致します。

「いき通ふ跡は知らねど」という前フリがあってもなくても「掛詞」は成り立ちます。つまり、「掛詞を導き出す序詞」ではないということです。

比較してみましょうか。赤本の解説見てください。

風吹けば沖つ白波たつた山 夜半にや君がひとり越ゆらむ」

において、「風吹けば沖つ白波」という前フリ(序)があるから、「竜田山」の「たつ」に「立つ」が掛けられる。この序詞がなかったら、「竜田山」はただの「竜田山」、掛詞にはならないでしょ?これが「掛詞を導き出す序詞」というヤツです。
また、「序詞」のわたくしの定義。

序詞=和歌全体の感動の中心と関係ない。あってもなくてもどうでもいい。ある語(句)の前フリ(序)のはたらきをしていたらば序詞と考える。

としてあります。めんどくさいでしょ?
「風吹けば…」の歌にそくして考えるなら、「夫は今ごろ一人で山越えしているのかしら…心配だわ」という妻の気持ち(感動の中心)を詠んだもの。「沖の白波、美しいわ…」と詠んだ叙景歌ではない、ということを確認してください。

で、本文にもどりますよ。
Bの歌、文脈にそくして、何を詠んだものなのか、その「感動の中心(主旨)」を考えてみて。
「通っていく道はわからないけれど、あなたに逢いに行きたいものだよ…」
という宮の気持ちを読み取らねば。
つまり、「行き通ふ跡は知らねど」はただの前フリ(序)ではない、文脈上しっかり意味をになっていることを確認。

と、解説してみればわかるとおり、「序詞であること」は容易に説明できるのですが、
「序詞ではないこと」を証明しようとすると、これだけ字数をくってしまう。つまり、結果的にそれだけの「判断」を受験生に求めているのですが、作題者はそのことに自覚的なのだろうか?

4.で、根本的な問題はココにあります。
「ふみ」で「踏み」「文」の掛詞を判断させようとするなら、
注10)「末摘花」の注釈に、「~何度も踏んで染料をしぼりとる」とか、入れてやらないとムリでしょ?そうすれば、演習量をこなした大学受験生ならば、

「大江山いくのの道の遠ければ まだふみも見ず天の橋立」

の小式部内侍の和歌をやっているはずですから、「ふみ」で「踏み/文」掛詞が出てくるはずです。
「末摘花=踏む」の注釈ナシに、「ふみ」の掛詞がマルかバツかは出てこない。

立教、上智の問題なら「末摘花」の注釈で掛詞の説明を入れてくれるはず。従来のセンター試験も入れてくれたはずなんですが…。
早稲田なら注釈をつけないかわりに、バツをバレバレにしてくれます。
作題したセンセイ!やっちゃいましたナ?
これが「掛詞」かどうか、判断できない以上、上記3.の「序詞ではないことを証明」しなくてはいけません。受験生には、ム・ム・ムリ!でしょう…。

5.そのマンマ。

以上、「3・4」の選択肢の作り方がアマイ!
「序詞」を問題にすること自体、勇気がいることです。それはいい。
だったら、「受験生が正解にいたるまでにたどってくる思考」をきちんとイメージして問題を作らなくてはいけません。それが「わからない?」
トホホ…

ゴホン…やってみましょう。
「センター試験は和歌が問題になる」ってわかっている受験生は、一所懸命、和歌まわり、勉強してきます。
で、「逢坂の関」が掛詞なのは、イッパツで判断する。
と、その前の「行き通ふ跡は知らねど」の部分を「序詞」かどうか問われると、
なまじ、和歌を一所懸命勉強してきた生徒さんほど、「序詞」だ、と判断したくなるはずです。
結果、「ふみ」に「文/踏み」の掛詞の根拠が何もない、コチラをバツしてしまう可能性があるのです。

センター試験のために、まじめに勉強してきた生徒さんを裏切る行為、
出題者は当然!「セップク」です。
自ら課している試験を、自ら裏切っていますよ!
いつまでたっても「上から目線」で問題を作っているから、こういうことになるんです。
作題なさったセンセイには猛省をうながしたい!って、反省する機会がないんだ、これがまた…。

問4.
傍線部の一行前「常盤、幼き心地にねたくおぼえて」による。
てか、単語「ねたし」の問題じゃないスか?
きくほどのことなのか?

問5.
消去法で出てきます。

問6.
消去法で出てきます。
あるいは、傍線部(ウ)の直後で選択法。

いや、意気ごみはよかったのですが、尻すぼみになってしまいました。

作題のポイントは一点、注10)の「末摘花」です。
たかだか「一つの注」でしかない、たった「踏む」の一語を入れるか、入れないか、それで問題全てのデキ、フデキが決まってしまうのですよ。

怒っても、今さらしょうがないので、
本文のポイント、解説しておきましょう。

Aの和歌見て。
和歌中、和歌近辺の「うつろふ」とか、「露」の比喩内容って、マジできかれるからね。
カクレ重要単語ですゾ!
→→→ 古文 単語のツボ 其の十一

傍線部X「御簾(みす)」
注)14「妻戸(つまど)」

『常用国語便覧』など、古文の資料集出して。
「寝殿図」開いて。

「母屋(もや)」「廂(ひさし)」「妻戸(つまど)」

「蔀(しとみ)=格子」「簀子(すのこ)」

みて。
色ペンでチェックして。

いいですか。
「古文漢文、時間かけずに点かせぐ」って約束で講義を始めましたね?
古文に時間かけないためには、「話型」をおさえること。
『古文のツボ』はそれを徹底的に類型化していったものです。
今回読んでいるのは、「男が女にアプローチ」という場面です。
そこで、「空間を読む」ということをやってみましょう。
「空間」見ただけで、だいたいストーリーがわかる、という読みです。

「女の守備領域」
女…「母屋」にいる。

「几帳(きちょう)」を立てる。

「廂」


「妻戸」「御簾」「蔀」…「家の内/外の境界」であると同時に「男女の境界」


「簀子」
男…来訪
「男の侵入」


【ストーリ展開】

男は垣根から女を「垣間見」する。
男は「御簾」のスキマ、「蔀(格子)」のスキマから女を「見る」。

↓男は歌を詠みかけてアプローチ開始。

男が夜に女のもとを訪ねていく。
女は「簀子」に「円座(わろうだ)」を出す。(アンタは外、中に入ってきちゃダメ!)

↓男は簀子から中に入ろうとする。

「妻戸」(内外を隔てる戸)を開けている場合、必ず「御簾」を垂らす。男と女は「御簾」ごしに会話、和歌の贈答、男は何とか、「御簾」より中に入ろうとする、女は何とか、それを阻止しようとする、男女の「境界」をめぐる攻防。

↓男が中に入る。

男女関係成立。三日三晩、続けて通えば、結婚成立。

という文脈、『大和物語』とか、学校で、予備校で読んだことあるでしょ?
「男女の境界」をめぐってドラマが展開するから、必ず「境にあるもの」が登場するのです。「妻戸」「御簾」あるいは「蔀・格子」ですね。
だから、「妻戸」「簾(すだれ)」とか出てきたときに、ある程度、前後の文脈が見えてしまうのです。
なんて、高等テクニックですが、だから読解はメチャメチャ速いのです。
もちろん、「典型例」を言っているだけですからね。「決めつけ」はマズイです。あくまでケース・バイ・ケースで応用してください。

次回は「古文・2008年・本試験」です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

部活と勉強の両立で悩める全国の現役生集まれ!!
キミの答えはココにある!

 →→→ 田中十督先生の「猛ダッシュ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大学受験の数学で悩める者は
学ちゃんに訊け!!
添削担当者が知るかぎり、最高の数学講師!!
佐藤学の数学はコチラ
→→→数学専門塾「スタッフ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


『センター試験英語のワナ』
 旺文社の独自の動画講義シリーズ
 『センター英語のワナ』

いよいよセンター英語発売!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここからがわからない 古文・漢文

『ここからがわからない』
     入試基礎 古文・漢文40題


添削担当者、監修済み!
旺文社『ここからがわからない 古文・漢文』
「O-sys」(オーシス)という、旺文社独自の教育システムで解説付き。

好評発売中!!

続いて『小論文』も監修予定!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「2 ウェイ メソッド 現代文/小論文」テキスト
フットプリンツ テキスト



東京大学合格レベルの答案!!!


フットプリンツ卒業生


  センター国語100点→176点


     の「全足跡」!!


惜しくも東大理科二類、二次で逃してしまいましたが、
国立大学医学部に進学!
しっかり考えて、しっかり点にする、
「重厚な知性」の典型的な答案です。
添削担当者、涙せずにこの答案を見ることはできません!!

danpei
東大合格レベル第一回添削答案(現代文) 伴流ボクシングジム芹江選手(黒パンツ)
東大合格レベル第二回添削答案(現代文)
東大合格レベル第三回添削答案(現代文)
東大合格レベル第四回添削答案(現代文)
東大合格レベル第五回添削答案(現代文) 東大合格レベル第五回添削答案(小論文)
東大合格レベル第六回添削答案(現代文) 東大合格レベル第六回添削答案(小論文)
東大合格レベル第七回添削答案(現代文) 東大合格レベル第七回添削答案(小論文)
東大合格レベル第八回添削答案(現代文) 東大合格レベル第八回添削答案(小論文)
東大合格レベル第九回添削答案(現代文) 伴流ボクシングジム芹江選手
東大合格レベル第十回添削答案(現代文)
東大合格レベル第十一回添削答案(現代文)
東大合格レベル第十二回添削答案(現代文) 伴流ボクシングジム芹江選手の勝利
joe


知性に二種類あり!

スパッと切り込んでいく「ナイフ的知性」
と、
どっしり構えてしっかり考え抜く「ナタ的知性」
です。
前者の典型例が、早慶上智(法)合格、グランドスラム達成の生徒さん。
後者の典型例が、この東大めざしてともに戦いぬいた生徒さん。
人の「知性」はさまざま、
それぞれに「輝き」をはなっている…。

答案をクリックして、拡大してみてください。
この生徒さんの答案もレベルアップしていきますが、
添削担当者の添削も、それにつれてレベルアップしています。
「ともに戦う」というのは、こういうこと。

「答案用紙は常に戦いの現場である!!」

添削担当者が答案を鍛え、
答案が添削担当者を鍛える。
そこに「妥協」や「馴れ合い」は存在しない、
ただ「信頼」があるのみなのです。
                          

受講生 一人一人に目がとどく!!
   受講生限定=50名

受講生を限定、プロの講師が少数精鋭で徹底的に添削をしていきます。
現代文・古文・漢文・小論文 オール・イン・ワン!
会員にかぎり、古文、漢文、すべてフットプリンツが請け負います。
                                 
現代文/小論文の
   相互補完的実力養成
「2-way method 
   現代文/小論文」


フットプリンツからの「お知らせ」

※10月から、添削費用の料金体系を改定します。
それ以前に入会した会員は、入会時の料金体系のまま受講できます。
当会で添削を受けられる方、お早めにお申込みくださいませ。


※高一、高二生あつまれ!
早めのスタートが難関大学合格の秘訣!
小論文を受験直前にやるぐらいなら、最初にやるべし!
小論文は、最良の現代文演習だからです。
今から受講を開始する高一、高二生は入会金無料!!


みなさま、さらなる応援、
m(_ _)m よろしくお願いいたします!m(_ _)m
人気blogランキング ただいま30位
   ↓      ↓      ↓
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2009/09/11 21:29】 | センター国語徹底研究!! | トラックバック(0) | コメント(0)
<<しり上がり通信 其の百十九 | ホーム | センター国語徹底研究!! 其の十四>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。