大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
フットプリンツの優秀答案の紹介 第十二回 現代文
コレがフットプリンツのネット添削!!
とにかく、速い!!!
日本全国から、世界から、
アッという間に答案を「やりとり」!
pdf・jpg・gif なんでもOK。
スキャナさえあれば、

手書きの答案をスキャンして提出→
 メールで送信→
  プリントアウトして手書きで添削→
   スキャンして画像データで返却。



フットプリンツの優秀答案の紹介
第十二回 現代文

danpei
優秀答案小論文第十二回02優秀答案小論文第十二回01
joe

※クリックすると拡大表示されます。

フットプリンツの受講生、
添削担当者(谷村)が、ぞっこん、ホレこんだ自慢の答案です。
センター試験国語、過去サイテーの平均点(5割だって…日本語なのに)だった2003年の評論。
「階層構造」の読解ですが、

「全体を見わたして、部分に取り組む!」

フットプリンツの「読解/論述」のコンセプト、ココに極まれり!!
なのです。
さすが、地域トップ!
特にも、この生徒さんの課題だった「部分を緻密にツメる顕微鏡的視点」が、
ココでひとつの完成形を見せている。
大学受験生、試験本番が勝負!
って、思っていますね?
ホラ、センター試験の3ヶ月前に、
「勝負はもう、ついている」
の、わかりますか?
「部分と全体置き換える」というひっかけなのですが、
センター国語の選択肢の「ひっかけパターン」を、すでに、見破っています。
どうにも、手のつけようがない、最強の受験生の出現です。
この生徒さん、この答案を作るのに、「3時間」かけていたそうです。
「時間かければ、できるの、当たり前じゃん…」
と、
受験生なら、思いますな?
それは「優先順位」が見えていないからなのです。
時間かけて、しっかりノーミソに汗する、考え抜く、
ココがミソなのです。
あとは模試を受験して、「時間切る」演習をやっていくだけ。

そもそも、
時間かけてできないものが、時間切ってできる、わけがない!
しっかり時間かけて、「思考のフレーム」を作る、
あとは時間切って、そのフレームの中でボーダーラインをもぎ取っていけばいい。

剣道しかり、柔道しかり、太極拳しかり、
ゆっくり正確に「カタ」を演じきれる人って、
スピード上げても正確にできる。
反対、
ゆっくりやって、正確にできない人って、
スピードをあげればあげるほど、ボロがでてくるものです。
フットプリンツの「2-way method 現代文/小論文」って、
実はその「カタの演習」をしっかりやるカリキュラムなのです。
はやりの言葉で言い換えれば、「思考のフレームワーク」。
いよいよ、最後のツメに入って、その力が発揮されていく。
だ・か・ら、
うかる受験生は「しり上がり」の曲線を描いて伸びてゆくのです。

夏があけて、模試を受ける、
「成績おちた~」って、悩んでいませんか?
その原因は、なんとなく演習して、勉強したつもりになっていたからに他なりません。
夏前は、模試の分母がいいかげん、
学校や塾予備校で「いやいや」模試を受けている人たちがたくさんいます。
夏があけると、それぞれ、志望にあわせて模試を受けてくる。
分母が「マジ組」になってくる、
だから、「なんとなく受験勉強したつもり」になっている人は、
必然的に成績は下がります。

もし、ある程度、「演習量」をこなしてきた受験生だったら、
まだ間に合いますよ。
フットプリンツの「2-way method」、残り10名になりました。
そもそも、
東京の名門女子高JGの生徒さんのために、
「早慶併願対策」
としてはじめたのが、この講座。
1月にやって、みなさん、早慶上智を決めていきました。
で、
この講座を立ち上げたのでした。
最後の仕上げに使っていただいても、
そのパンチ力は絶大なのです。

うかる生徒は「しり上がり!!」

やってもやっても伸びません!
って受験生、
「右肩上がりの直線」
をイメージしていないかな?
このようなイメージって、
「10時間やれば、1点のびるだろう」
だったら、
「100時間やれば、10点のびるだろう」
ってイメージでやっていますよ。
結果、
合格発表の掲示板の前で、
「あと三ヶ月あれば…」
っていって浪人していく、
でも、同じ「右肩上がりの直線」のイメージでやっていくから、
また…。

受験のカレンダーの「時間」を均質に考えているから、
そういうことになってしまう。
受験生の「時間」は均質じゃない、
「演習の質」「演習の密度」をあげていくのです。

夏まえ
一題60分
一時間一題


一題30分
一時間二題


一題20分
一時間三題


と、
時間は同じ一時間でも、演習量が上がるにつれ、密度、質、が「上がっていく」、
結果、
演習量は「しり上がり」、
演習の質も「しり上がり」、
よって、成績も「しり上がり」の曲線を描いていく。

これが、「しり上がり合格曲線」なのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

部活と勉強の両立で悩める全国の現役生集まれ!!
キミの答えはココにある!

 →→→ 田中十督先生の「猛ダッシュ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大学受験の数学で悩める者は
学ちゃんに訊け!!
添削担当者が知るかぎり、最高の数学講師!!
佐藤学の数学はコチラ
→→→数学専門塾「スタッフ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここからがわからない 古文・漢文

『ここからがわからない』
     入試基礎 古文・漢文40題


添削担当者、監修済み!
旺文社『ここからがわからない 古文・漢文』
「O-sys」(オーシス)という、旺文社独自の教育システムで解説付き。

好評発売中!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「2 ウェイ メソッド 現代文/小論文」テキスト
フットプリンツ テキスト




受講生 一人一人に目がとどく!!
   受講生限定=50名

受講生を限定、プロの講師が少数精鋭で徹底的に添削をしていきます。
現代文・古文・漢文・小論文 オール・イン・ワン!
会員にかぎり、古文、漢文、すべてフットプリンツが請け負います。

今年度の受験生、残り10名ですよ~!
                                 
現代文/小論文の
   相互補完的実力養成
「2-way method 
   現代文/小論文」


みなさま、さらなる応援、
m(_ _)m よろしくお願いいたします!m(_ _)m
人気blogランキング ただいま72位
   ↓      ↓      ↓
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2010/09/23 05:02】 | 優秀答案の紹介 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<フットプリンツの優秀答案の紹介 第十二回 小論文 | ホーム | 大学入試 基礎講座『古典文法入門篇』 其の二十四>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。