大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
大学入試 基礎講座 『受験生の心がまえ』 其の十五
〈体調管理について 2〉

ストレッチをしよう!!
日々、寒くなってきます。
受験生はそれにつれて、机に座っている時間が長くなっていく。
重力にしたがって、血液は下半身に停滞していきます。
なんとなくダルイ、疲れが抜けなくなっている受験生の方、いませんか?
そこで、
ストレッチ!なのです。

空いている時間があったら、
体を伸ばしてやる、
と、
心ものびのびしてきます。
毎晩、シャワーで済ませている人、
シャワーは体温を奪ってしまうから、
風邪をひきやすい。
ぬる目のお湯にしっかりつかって、
15分ぐらいかな、
「お腹」をしっかりあたためましょう。

ぬる目入浴、お腹中心に15分
お腹をしっかり温めながら、アタマ空っぽにしてもよいでしょうし、その日勉強したことをまとめてみてもよいでしょうし、合格した後の楽しいキャンパスライフを思い描いてもよいでしょう。
お風呂あがり、
体温が上がって、血流が活発になったところで、ストレッチ!
やはり、腰、お腹まわりをしっかりのばしてください。

・モモの表側と裏側

・股関節

・腹筋、背筋


「オモテ/ウラ」をセットにして伸ばしていくイメージです。
なにも、スポーツのためにやるわけではないので、あくまで「気持ちいい!」範囲で伸ばしてあげましょう。
身体も髪もしっかり乾かして、20分ぐらいやってください。
ストレッチのやり方は、保健体育の教科書を見れば書いてあるでしょ?
体育の先生に聞いてもよいでしょうし、運動部のトモダチに聞いてもよいでしょう。
運動部にいた人なら、当然、やり方はわかっているはずです。

「入浴/ストレッチ」の効能。
静脈を下水道にたとえたら、カラダに失礼かな、とは思うのですが、
カラダの下水道掃除、ですよ。
血流量をあげて、古い血液を押し出す、新鮮な血液を身体中にいきわたらせる。
「筋肉」というのは、「運動」の面ばかりにスポットが当てられますが、
実は「血液ポンプ」としての重要な役割をになっています。
汚れた雑巾をギュッとしぼって、きれいな水に浸すと、雑巾って、キレイになるじゃない?
筋肉が伸び縮みすることで、汚れた血液をしぼりだし、新しい血液を吸い取る、
そんなイメージすかね。
だから、大筋群「もも」「腰」「腹」はデッカイ「血液ポンプ」、一気に血液を入れ換えてくれます。
体温上げて、血流が活発、そうすれば免疫力もアップするから風邪を予防する、
ノーミソに新鮮な血液がいきわたるから、集中力もアップ、効率的演習をやっていける、
と、
いうことなし、じゃないですか?

受験生はカラダが資本!
ノーミソだって、カラダの一部ですからね。
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2010/10/25 02:34】 | 受験生の心がまえ | トラックバック(0) | コメント(0)
<<フットプリンツの優秀答案の紹介 第十三回 現代文 | ホーム | 大学入試 基礎講座 『受験生の心がまえ』 其の十四>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。