大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
【第二回 実戦古文小テスト(読解篇) 解答解説】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~★
第二回 実戦古文小テスト(読解篇) 解答解説
めざせ!古文の五つ星!!
【第二回】
★★★★★
第二十号(2010/12/25)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~★
配信遅くなりました。
それにしても、
お寒いですなう。
寒い夜にホットな古文のツボ、
ついていきやしょう。
---------------------------------------------------------------------★
【今回の試験範囲】
参考書
「古文の基礎」「古文のツボ」 http://wsfp.blog71.fc2.com/blog-category-22.html
今回の範囲は「古文のツボ 全範囲」です。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////
配信は、毎週、金曜日に「問題」、
翌日の土曜日に「解答」
翌々日の日曜日に「解説」
お送りします。
///////////////////////////////////////////////////////////////////////
---------------------------------------------------------------------★
【第二回 実戦古文小テスト(読解篇) 解答解説】
(3点×10=30点)

1.(3点)
和歌の評価について、「すぐに、その場の状況をふまえて巧みに和歌を詠む」、それを漢字四字で言うと?
(   )
【解答】
( 当意即妙 )
【解説】
いわゆる「歌徳譚(かどくたん)」、別れた男が女の和歌に感動して帰って来る、失敗をしでかしたが和歌を詠んで罪が許される、上(下)の句を詠まれて連歌をいどまれる、題を与えられて詠まねば、和歌を詠みかけられて返歌、など、和歌を詠まねば、の状況で、「かづく(四段/下二段)」、「たまふ/たまはる」など「禄(ろく)」としての衣のやりとり、帝からほめられる、と、古文で読んだでしょ?
和歌に優れていると、幸せがおとずれる。和歌のおかげでハッピーになれる。これが「歌徳譚」です。場合によっては、神、仏を感動させて、幸せ、とね。
これらは、平安から江戸期まで通底する和歌をめぐる価値観なのです。時にそれが日記となり、説話となり、歌論となり、手をかえ品をかえ、「和歌はハッピーをもたらすよ」という「ドラマ」を生み出していく。で、高配点系要約系で問われてくるのが「和歌評価」です。
・問 なぜ罪が許されたのか?
・問 なぜ帝からほめられたのか?
・問 なぜ褒美をいただいたのか?
・問 なぜ奇跡がおこったのか?
とかの問、東京大学の二次記述とか、ですね。受験生最後の最後は演習量の勝負っていってきましたね?演習量をこなしてきた受験生ならピンとくるはずです。こないようなら、決定的に演習量が足りていません。
↓ ↓ ↓
大学入試直前講座 『古文のツボ』 其の七


2.(3点)
八代集を成立順に正しく並べよ。
a.『千載和歌集』
b.『新古今和歌集』
c.『拾遺和歌集 』
d.『詞花和歌集』
e.『後撰和歌集』
f.『後拾遺和歌集』
g.『古今和歌集』
h.『金葉和歌集』
( → → → → → → → )
【解答】
(g→e→c→f→h→d→a→b)
【解説】
ゴロで覚える八代集
「古今、ゴシュゴシュ金曜しか洗剤使えないよ、新古今」
って、わたくしが講師時代、ヨコハマの生徒さんからおそわったんでがすが、
今じゃ全国区になっているような…。
「古今集」は選者四人と六歌仙、しっかりね。勅命を発した帝もね。
「後撰集」は清少納言の父、清原元輔、問われるよ。
「千載集」は五条三位(ごじょうのさんみ)俊成で問われるよ。
「新古今」は西行「山家集」がらみ、定家の歌論がらみ。
で、早稲田大学とか、「何番目か」って聞くからね。
しっかり「ゴシュゴシュ」しておくように!
↓ ↓ ↓
大学入試直前講座 『古文のツボ』 其の八


3.(3点)
次の作品を成立順に並べよ。
イ、『水鏡』
ロ、『大鏡』
ハ、『増鏡』
ニ、『今鏡』
( → → → )
【解答】
(ロ→ニ→イ→ハ)
【解説】
歴史物語、『栄華物語』『大鏡』ほぼ同時代、で、よく出題される。
ついでに文学史、ってヤツだね。
『水鏡』は書かれてある内容(歴史)が最古。
ちなみに、現代文、評論で「歴史論」「物語論」とかよくでるじゃない?早稲田大学。
「モノ語り(ナラトロジー)」という点で、必ずといっていいほど「具体例」として例示されるのが『大鏡』、つまり、現代文でも出るってことなんだな。
↓ ↓ ↓
大学入試直前講座 『古文のツボ』 其の十七


4.(3点)
本来の望みを遂げようとする、特にも出家をしようとする際、それを妨げるもの(老いた親、愛する配偶者、恋人、幼い子どもなど)を何と言うか、漢字一字で記せ。
(   )
【解答】
( 絆 )
【解説】
課題文の文脈がどんなに長かろうが、「絆(ほだし)」って単語が出てくると、イッパツ、前後の文脈がわかる、和歌の内容が読める、という読み、できるようにね。「出家譚」の話形の典型。わたくしが講師時代に試験会場に送り出した受験生たちは、まさしくソルジャー、
「他の受験生が20分かけているところ、10分で満点イモヅルでとりなよ」
って送り出したものでしたっけが…。
オイシすぎます!
↓ ↓ ↓
大学入試直前講座 『古文のツボ』 其の十三


5.(3点)
仏教において、後に幸せをもたらす原因となる善い行いを漢字二字で記せ。
(   )
【解答】
( 功徳 )
【解説】
仏教の「善因は善果をもたらす」という、「因果応報思想」によるもの。
・聖(ひじり)など、尊い僧を呼んで、お布施を出して経を読んでもらう。
・貧しいものに施しをする。
さらには、
・わが身を捨てて、一身に仏に仕える(出家)。
は最大の「功徳(くどく)」、
一生をとおして、「悪因悪果」すなわち、前世での「悪因」を現世、この世で「悪果=苦しみ、悲しみ」をあじわってチャラにしていく。借金を返す発想ですね。
で、「功徳」を積むことで、来世の幸福を願う。貯金を積む発想。
前世の「悪因」はチャラ、
来世への「善因」すなわち「功徳」は満額、
そのような人は俗世に生まれ変わって苦しみ、悲しみを味わう必要はない、「因果」から開放されるのです。そのような人が行く先は…、
そう、「極楽」。めざせ!「極楽往生」、これがわらわれが受験の課題文として読んでいる古文の世界の「死生観」なのです。
だから、近親者の死など、ひどい「悲しみ」にあうと「出家、出家」って文脈が展開するのは、善因を積むため、現世を捨てて来世にそなえ功徳を積むためなんですね。

6.(3点)
善い行いは幸せをもたらし、悪い行いは苦しみ、悲しみとなっておとずれる、このような仏教の根本思想をなんと言うか、漢字四字で記せ。
(   )
【解答】
( 因果応報 )
【解説】
上述のとおり。このテの文脈って、「死」「悲しみ」と、古文世界の最大のドラマじゃない?
現代の映画とかでもそうでしょ?だから、しょっちゅうネタとなるわけ。
古文に関しては「死」はオイシイテーマなのです。
↓ ↓ ↓
大学入試直前講座 『古文のツボ』 其の十


7.(3点)
仏教の「三世」の思想において、「さきの世」とは何を意味するか、次の中から選べ。
イ、前世
ロ、現世
ハ、来世
(   )
【解答】
( イ )
【解説】
〈三世(さんぜ)〉
・前の世(さきのよ)…前世
・この世…現世
・後の世(のちのよ)…来世
は、古文でよく展開する時間軸。仏教思想によるわけ。
で、男女の関係とか、人の死とか、「これ、すべて前世からの因縁」と登場人物は考えるわけさ。
・契り(ちぎり)…前世からの約束、因縁。
これら、「因果応報思想」の世界観における「三世」「功徳」「出家」「絆」って、一連のストーリーになっていくじゃない。読解最速、設問イモヅル、
てか、課題文、ほとんど読まないで設問が解けるはずなのです。オイシ~!

8.(3点)
和歌の指示語において、「腰」とは何を意味するか、次から選べ。
イ、第一句
ロ、第三句
ハ、第四句
ニ、上の句
ホ、下の句
(   )
【解答】
( ロ )
【解説】
和歌の指示語、歌論などでよく用いられます。
・本(もと)…上の句
・末(すゑ)…下の句
・腰…第三句
は、本文中に出てきたら必ず設問になります。
「口語訳をせよ」
だったら楽勝!わからなくても時間までは失わない。ところが、
「~にあたる部分を本文中から抜き出せ」
て、指示内容を問う問題になると…
わかってる人は和歌だけ見るでしょう。わかっちょらん人は本分最初から読みなおして、時間と点数おとしていく、決定的に合否の分かれ目となっていく設問、おとろしか~。
↓ ↓ ↓
大学入試直前講座 『古文のツボ』 其の六


9.(3点)
和歌にまつわる表現で、「腰折れ」とは何を意味するか、記せ。
(   )

【解答】
( 下手な歌 )
【解説】
「五/七/五/七/七」合計31だから、和歌のことを「三十一文字(みそひともじ)」と言ったりしますが、「腰」だから、ヒップにあたる部分、ちょうど真ん中、第三句なのです。上の句と下の句のブリッジ、大事なつなぎ目なのです。そこでポキンと折れているから、「上の句と下の句がきちんとつながっていない、下手な歌」というわけ。

10.(3点)
次の和歌で、「かれ」が掛詞になっている。掛けられているのは「枯れ」と何か?漢字を用いて記せ。
・(男の来訪が途絶えて、恨みがましい気持ちを詠んだ女の歌)
人心あきのしるしの悲しきにかれ行くほどのけしきなりけり(堤中納言物語)
(   )
【解答】
( 離れ )
【解説】
男女関係モメモメの文脈、だいたい男は「あだ(浮気)」と相場が決まっていますから、男がよそに新しい女を作って三角関係、残された昔の女が恨みがましく和歌を詠む…なんて文脈で、
・「あき」で「秋/飽き」掛詞。
・「かる」で「枯る/離る」掛詞。
男女ラブラブの文脈、に限らず友情、親子の愛情など、「アツイ愛情」の文脈で、
・「思ひ」の「ひ」に「火」を掛ける。
で、「火」の縁語が和歌中にある、ってパターン。
いずれ、掛詞は場数踏むこと。いつもいつも、行き当たりばったりテキトーに掛詞をとってきた人は、本番で必ずしっかけられます。問題作っている人はアホじゃないから、きちんとひっかかる選択肢を準備して待っています。
↓ ↓ ↓
大学入試直前講座 『古文のツボ』 其の五


---------------------------------------------------------------------★
【添削担当者(谷村)からのアドバイス】

おつかれさまでした。
さて、いくつできたかな?
自信をつけて新年を迎えてください。

★★★★★30点満点
いいね、いいね。
よかですよ!
その調子で、ガンガン、読解量を「しり上がり」にあげていってください。

★★★★27点
おしか~!
漢字書けなかったかな?
「かな」でもOK、用語としておさえて読解にいかせればよし。

★★★24点
あきらかに「穴」あり。
「古文のツボ」ソッコーで確認して、
今までに読んだ古文、時間書けずにザッとおさらいしてみて。
「やってる」って。

★★21点
古文はそこそこやった、
でも「ツボ」をつかんでいない。
最後の最後に「穴」に気がついてよかったじゃない。
「古文のツボ」よく読んでみて。

★18点
単語集の暗記ばかりしていなかったかな?
読解の演習量をこなさないと、
「古文のツボ」は見えてこないよ。

無星15点以下
読解量が足りていませんね。
文学史も含めて、
ガンガン演習量こなすべし。
---------------------------------------------------------------------★
【あとがき】
いわゆる「定型」として古文読んじゃおう、
時間かけずにイモヅルで点かせいじゃおう、
というもの。
オイシイでしょ?
で、かせいだ時間を評論に注いでいくから、現代文でさらに点差が離れていく、
これがサバイバルレースで生き残っていく受験生の戦い方なんだな。
優先順位もなしにベターッと勉強して、
ベターッと模試受けてきた人は、
本番でも同じ、ベターッと解いて、タイムアウト!
反対、
メリハリつけて勉強してきた人は、
メリハリつけて模試を受け、
本番でもメリハリつけて解いて合格。
「ノリ」というか、「リズム」の勝負なんだ。
それは囲碁将棋だろうが、スポーツだろうが、
同じじゃない?
イケてる選手って、「リズム」をもっている。
もし、ここでそれに気がついた人は幸いなり!
残りの時間で「リズム」の調整していけばいい。
どうすればいいか?
だから、「古文の基礎」には★マークをつけ、
「古文のツボ」では「全体像」すなわち「話型」「背景思想」を書いていったんだな。
これらザッとおさらいして、
もう一度今まで演習してきた古文、ザッピングしていくだけ。
もう一回、精読しているはずだから、一題5分もあれば読めるはず。
で、
「やっぱり!」
って言っていただけたら、
小テストの作題者としてシアワセです。

年が明けたら、センター直前、漢文をやっていくよ。
「漢文のツボ」目をとおしておいてください。

それでは、来年がみなさまにとって最高の年となりますように!!

添削担当者(谷村)

///////////////////////////////////////////////////////////////////////
メールマガジン「大学受験実戦古典文法小テスト」

★発行責任者:フットプリンツ 添削担当者(谷村)
★公式サイト:http://www.foot-prints.jp/
★公式ブログ:http://wsfp.blog71.fc2.com/
★問い合わせ:foot-prints@vesta.ocn.ne.jp
★登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001200350.html
///////////////////////////////////////////////////////////////////////
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2010/12/29 15:52】 | フットプリンツのメルマガ | トラックバック(0) | コメント(9)
<<【実戦漢文小テスト 解答解説】 | ホーム | 【第一回 実戦古文小テスト(読解篇) 解説】>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/12/29 19:33】 | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/12/30 19:42】 | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/12/31 12:54】 | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/12/31 19:06】 | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/01/01 18:09】 | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/01/01 22:05】 | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/01/05 15:26】 | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/01/11 17:01】 | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/01/14 13:49】 | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。