大学入試の国語・小論文
  に関するワンポイント・アドバイス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
大学入試 基礎講座 『古文の基礎』 其の二十二
「係り結び 4」

★★★【「もぞ~連体形。」「もこそ~已然形。」の悪い予測を表す表現】

 

  もぞ~連体形。

  もこそ~已然形。

 =悪い予測(~するといけない・~すると困る・~したら大変だ)

 

・門(かど)よく鎖(さ)してよ。雨もぞ降る(四段活用「降る」の連体形)。

(門をしっかり閉めてしまいなさい。雨が降ったらいけないから。)

 

・烏(からす)などもこそ見つくれ(下二段活用「見つく」の已然形)。

(烏が見つけたら大変だ。)

 

「もぞ」「もこそ」がただの強調で使われる場合もよくあります。その場合は特に訳す必要はないでしょう。

近年、古文はベタな問題が出題される傾向にあるので、どこの大学でも出る可能性、大ですね。選択肢問題なら当然ゲット、記述になったときは、点差が開くので死んでも点数落とせませんよ。なにしろ記述は配点が高いですからね。

早稲田大学、上智大学では当然、ヒネリが入ってくると考えてください。ベタな口語訳を出したところで、このレベルの受験生の間で点差が開くはずがないでしょ?早稲田大学、上智大学で出題するなら、どう出すと思いますか…?かしこい受験生はそこまで考えなくてはいけません。

そう、もし出すなら、虫食い問題にします。いかにも上智大学とかやりそうでしょ?試しに問題にしてみましょうか。

 

問 空欄部を補うのにもっともふさわしい語句をのちの選択肢より選べ。

・門よくさしてよ。雨(   )降る。

 1 さへ   2 なむ   3 もぞ   4 だに

 

なんて、副助詞を選択肢に入れてやると、なかなかシブイ問いになるでしょ?つまり、文脈が読めていて、なおかつ文法事項も正確におさえていないと解けません。

以前、『受験生の心がまえ』で「やったレベル」、「知っているレベル」、「点数にできるレベル」は雲泥の差があるのだ!という話をしました。わかりますか?「点数にできるレベル」というのは、上記の問い、文脈がもっと難解になっても楽々クリアできる人のことをいうのです。
スポンサーサイト
ご参考になりましたら、応援ポチッとよろしくお願いします!!
    ↓   ↓   ↓
人気blogランキングへ
【2007/04/29 17:09】 | 古文の基礎 21-40 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<大学入試 基礎講座 『古文の基礎』 其の二十三 | ホーム | 大学入試 基礎講座 『古文の基礎』 其の二十一>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
現代文と小論文の同時並行演習
最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

よろしくお願いします

参考になった方は応援願います!      ↓   ↓   ↓

人気blogランキングへ

極小論文 (無料)

メールで小論文。 あなたの論述力を手軽に試してみませんか?優秀論文は矯正随時ブログにアップしていきます。                   今月のテーマ 『日本の行方』

名前:
メール:
件名:
本文:

結論の根拠(論証)を明示して、あなたの意見を百字程度で論じてご投稿ください。あなたの論述力を診断してご返事いたします。

ブログ内検索

わからないことがあったら検索してください。

それでもわからない場合は上記メールフォームよりお問い合わせください。

プロフィール

谷村 長敬(たにむら ちょうけい)

Author:谷村 長敬(たにむら ちょうけい)
1965年生まれ。立教大学大学院修士課程修了。在学中、赤坂憲雄先生に師事。院生による共著に『「注文の多い料理店」考』。お茶の水ゼミナールで国語全般担当。テキスト(現代文・古文)、小テスト(年間3000点分)の作成にたずさわる。2006年、「ワークショップ フットプリンツ」創業。現代文と小論文を並行して演習する講座をはじめる。趣味はスキー。

添削担当者からのお願い

受講生以外の方でもご自由に質問・コメントをお寄せください。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

携帯用 QRコード

携帯電話で読み取ってアクセスしてください。

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。